我が家のわく子さん

作者 灰崎千尋

127

45人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

家電を地面に落とした話。

書きようがすごく好きなんですよね……とても丁寧に書かれていて、主人公の動揺が伝わってきて、臨場感があって……。
ほんの些細な日常の一ページなんですが、「わく子さんは灰崎さんのご家庭にとって大事な存在である」という前提があるために、文章の巧みさに説得力があって……。

読んでいて、泣きそうになりました。

すごく小説的な魅力のあるエッセイでした。やはり灰崎さんは凄い。