好きな子の親友が俺の〇〇を管理している

作者 土車 甫

1,588

575人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公の罪悪感に苛まれつつも関係を続けてしまう心の弱さや流されるところ、思考は2人を思っているように見えて自分本意なところ、このどうにも人間くさいところが嫌いになれない。
みんなの憧れるような綺麗な恋愛作品の主人公のような人間ではないけど偽善であっても何か境界線を引いて相手と自分の心を守ろうとする不器用な優しさがとても苦しい。
作者の登場人物たちの心の機微を感じさせる表現力は卓越していると思う。

★★★ Excellent!!!

背徳物としての完成度が高く、しっかり胃がモヤモヤする名著だと思う。
主人公サイド、ヒロインサイドで時系列が解らなくなる時があるけど、あ、この時はこういうことだったんだ。とか、あのセリフはこの時の話だったから、こんなこと言ってたのか。などの気づきも読んでてめちゃくちゃ楽しい。先が気になって仕方ない!本当だったら星10個あげたいです。