『拝啓、桜守の君へ。』番外編:藤―ふじ―「決して離れない」

作者 久生夕貴/富士見L文庫

6

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?