天才少女が私とシたい10のコト

作者 沢谷 暖日

172

61人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

七瀬琴音はいいぞ……。可愛い。可愛いんだ。
天才という偏見で遠い雲の上のような人って思われるかもしれません。
私もそう思った。
しかし、タイトルに書かれてある通り、彼女は主人公としたい事があるのだ。

10個も。
10個だぜ。
10個なの。

しかも、それをノートに書いているんだ。
うん、分かる。
それを事故があって主人公に見られる訳だ。
うん、分かる。
でもさぁ!?その後自分からノート見せるんだよ!?
ノートの後ろに自分の顔が隠れるようにしてよォ!?

はぁ~~~たまんねぇ……。

天才なのにさ? 凄い人だって言われておいてさ? その実さ? 彼女のやりたいことが普通の女の子なのです。

はぁ~~~てぇてぇ……。

それでこういうお話ってしたい事を1~10ってしていくじゃん?
うん。そういうお話はよくある。読者にも分かり易いストーリーラインを引くのは大事だ。とても大事だ。

なのに一気に『1→9』になるのは反則だろォォォ!!!

あぁ、今日もてぇてぇ。
世に百合のあらんことを