ゲーム内最強の『裏ボス』に転生したが、誰も俺を倒しに来ないので正体を隠して主人公たちの手伝いをすることした。~知識チートと能力チートで無双していたら、なぜかハーレムができあがっていた~

作者 迅空也

413

159人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 ツッコミや話の展開・言葉の選び方にセンスを感じます。
 本筋というか大本はシンプルだけど、凝った構成ですね。主人公が全く思い通りに行っていなくて予想外のことになる展開とか面白いです。
 いやしかし本当にテンポがいいな。多分、RTAじみているからだと思います。あと、定期的にネタバレしてくる。でも、肝心なところは伏せて驚かせるという、いい塩梅。空間転移もいい味出していると感じました、ショートカット的な意味で。
 固有名詞(地名など)がきっちり決められていて、そこがどんなところなのかの説明もあるところがいいですね。ルートが設定されて(時々ズレる)いるところなど、安定感がありました。その世界の魅力が伝わってくる描写でした。

★★★ Excellent!!!

私はこの作品を読みとても感動しました。

最近の作品は満点言える作品が無かったのでこんなに素晴らしい作品は久しぶりに読みました。

良い点は、とてもスムーズに進む展開やヒロインや主人公の様子や言動などがとても分かりやすく、頭でも想像が簡単でとても楽しく読めました。
そのお陰もあり、あっという間に読みきってしまいました。最後は私も涙が溢れてきました。

最後は少し寂しい展開となりましたが私はああいった展開はとても好きでした。
しかし、最後にヒロインと主人公幸せに結ばれるENDや後日談なども見たいという心もありました(笑)
本当に面白かったです。ありがとうございました。