手の届く距離感で

作者 和響

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第3話へのコメント

    PTAの仕事とか一段落したので、つい一気読み(笑)
    しかも、逆方向に最近の方から読み進んでしまいました^^;

    じれじれの甘々な物語、ごちそうさまでした!
    逆方向から読むと「結果」を知っているだけにもどかしかったです(笑)

    面白かったです。

    ではではノシ

    作者からの返信

    むっちゃ嬉しかったです!!!

    本当にありがとうございました😊!

    PTA....


    お疲れ様です笑

    2022年6月10日 09:15

  • 第3話へのコメント

    皆様と以下、同文です。^_^

    風鈴さんに3000点です。

    作者からの返信

    嬉しいです!
    キュンキュンしながら書きました♡

    2022年5月23日 09:53

  • 第3話へのコメント

    うわーすごくいい!! わたしも手紙の投げっこしたい!
    あと、素敵な幼馴染が……⤵(*´Д`)

    作者からの返信

    うわー!ありがとうございます♡

    エロ関川の真逆に挑戦中です笑

    わたもそんな幼馴染ほしかったー!

    2022年5月17日 22:23

  • 第3話へのコメント

    ビバ!!幼馴染。
    指先が触れる…きゅん。で胸が痛いです。
    しかも!!
    気配を感じながら寝てるって…なんか余計なことまで妄想しちゃいます。

    和響さん、きゅん。な恋愛ものまで上手とは…流石です。

    作者からの返信

    ビバ!幼なじみ!

    幼なじみ2作書いたので、今度はちょっと別の方向で攻めてみました♡

    なんか、文字数規定、6000文字ジャストの呪いにかけられているようです。もうこうなれば、全部そうしてしまいたい気分になるから怖い。

    >気配を感じながら寝てるって…なんか余計なことまで妄想しちゃいます。

    もーーーー!エッチ♡

    お星様も、ありがとうございました!

    なんか、ハマりそうなこのピュアラブ感♡

    2022年5月17日 17:10

  • 第3話へのコメント

    きゃ~っ( *´艸`)
    そうだよね、そうなるさ。
    隣に住んでいて、窓を開けるとお隣さんの窓があって、
    好き同士がそこになんて、これはもう毎日夢のような日々が……

    作者からの返信

    なるよねなるよね♡
    そうなるよね♡

    お隣でそんなって♡もうさ、その先どうなんの?だよね♡

    でも付き合ってることは誰にも内緒という。そんな感じだー!

    きゃ~っ( *´艸`)


    星もありがとうございます♡

    2022年5月16日 21:52

  • 第2話へのコメント

    なんだろう…ドキドキですね( *´艸`)

    作者からの返信

    よかった♡
    ドキドキしてもらえて♡

    2022年5月16日 21:53

  • 第3話へのコメント

    おお〜!純愛は大好物。嬉し恥ずかしな感じが美味しいのですよ。
    可愛いお子ちゃまたち💓ほのぼのしながら近況ノート読んでここに来ました。すごい速度で書けるのね!才能だわ。
    うちの娘(小説の師匠、元文芸部)は、母親が書いた恋愛小説はキツイと気持ち悪がられました😭でもね、人様に読んでいただく前に最低限のチェックは入れてもらいたくて……。まあ、チューする場面もあるからキツイよね。その点、コチラはお子様でも大丈夫そう。素敵な親子関係ですね💓

    作者からの返信

    うおー!スミレねぇさん!
    の師匠はまさかの娘さん!

    それ素敵!素敵です!

    もう書くのが楽しくて♡
    やっばいですね、淡い恋!

    もうねっとりエロエロな関川君書いてるから、かけるかなって思ったけど、書いてる最中青春カムバーク!で楽しすぎちゃって!

    チューか、チューがあるときもいのか✍️メモメモ_φ( ̄ー ̄ )

    早速プリントしてリクエストくれた一番に渡しましたが、それを読む前に、まずはかぐや様だと言ってテレビに行ってしまいました。(T . T)


    読んでもらって星までいただき!嬉しいでーす!ぎゅー!

    2022年5月16日 15:16

  • 第3話へのコメント

    はじめまして、
    別の方の作品レビューを見て、
    お邪魔させて頂きました。

    幼馴染と主人公を隔てる、近くて遠い2メートルの距離、
    指先が触れるだけでも伝わる胸の鼓動が、
    感じられる素晴らしい作品でした。

    お子様からのお題と知って、
    そのやり取りにも、ほっこりしました。

    とても素敵な作品に出会えて良かったです、
    ありがとうございましたm(__)m

    作者からの返信

    初めまして!
    お読みいただき、嬉しいですー!

    本当、近くて遠い、そんな淡い恋、もうかなり昔の記憶になりますが、自分自身そんな記憶あるのだろうか?と思いながら書いていました笑

    もっとはちゃめちゃだったきが・・・・・・。

    五分で読書、書く気がなかったのですが、子供たち、結構学校で読んでるそうで、書いて書いてと言われて、お題をもらいました♡

    でも、書き始めたらなんと楽しいことか!


    さすがに少しエロっぽいものや猟奇的殺人事件は読ませれない気がしていたので、自分が書いたものを子供に読んでもらえると思うと、楽しいです。


    素敵な作品と言っていただけてとても励みになります!
    見つけていただき、ありがとうございました!

    2022年5月16日 14:15

  • 第3話へのコメント

    (///∇///)きゃ♡
    甘~い、甘~い
    ハッピーエンド❤️
    最後のグイグイくるとこ
    たまんな~い✨
    (*´ω`*)むふふ

    作者からの返信

    お久しぶりです!最近伺えてなかった!

    甘いよね、甘いよね、もうさ、あれですよ。
    書いてて感情移入しちゃうから!

    こんな時期!

    自分にはあっただろうか・・・・・・?

    コメントありがとうございました!

    2022年5月16日 14:12

  • 第3話へのコメント

    ハッピーエンドですね!
    恋する、でも叶わないと思っている女の子の気持ちがリアルに描かれていて、一緒に苦しくなったり嬉しくなったりしてしまいました(*^^*)

    作者からの返信

    さくらさん!

    嬉しいお言葉ありがとうございます!

    心理描写していると自分もそっちに入り込んでいて、まるで青春時代をやり直しているような気になれました笑

    なので、リアルに書かれていてって言われてすごく嬉しかったです!
    しかし文字数。
    文字数制限の壁に打ちひしがれる思いでだいぶ消しました。。。。

    コメントも星さんもありがとうございました!

    2022年5月16日 11:20

  • 第3話へのコメント

    和響様

     とっても可愛い恋でしたね。
     二人の心の揺れを丁寧に描写されていて良いなと思いました。
     誰にも言えない恋が実らないとは限らない、そんなことに気づかせていただきました(*´▽`*)

    作者からの返信

    ☆涼月☆さん!

    お読みいただき嬉しいです!
    クー!嬉しいお言葉!ありがとうございます!

    エロが全く入らない恋愛書けるのだろうかと思いましたが、なんとかそこは抑え切りました。うん。自分の子供からもらったお題なので、そこはあかんやろと。

    星さんもありがとうございましたー!嬉しいですー!

    2022年5月16日 11:18

  • 第1話へのコメント

    友達関係だけでなくて、このもやもやは一生ついてまわるヤツですね!
    コミュニティのなかで波風立てずにすごすための技なんだけど、その分「自分」がすり減るような。
    でも、相手は悪気がなかったりして、余計もやもやしてしまうヤツ。
    もうすぐ卒業でやっとこのしがらみから逃れられそうな時にやってきたピアノ伴奏が、このあとどうなるのか気になります。

    作者からの返信

    ピュアとは程遠い高校生時代を送った私はこれを書いてもう一度ピュアな高校生に慣れた気がしましたw

    あ、中学生の話ですけども。中学生の時は恋愛とは全く逆だったので!

    こっちも読んでもらえて嬉しいです!
    子供にお題をもらって書くシリーズです笑

    なんと、17個もありますw

    2022年5月16日 11:17

  • 第3話へのコメント

    最後に素直になれてよかったですねー!
    こんな素敵な幼馴染がいるなんて、憧れますね。

    この時期って注目されるのが恥ずかしいというか、ほっといてくれと思う時期でもありますよね。
    でもわかってほしくてと、矛盾した気持ちの間で揺れ動きやすい気もします。
    表向きにはわからない裏事情もあり、それが行動に出てしまうって言うのもよくわかります。

    思春期ならではの悩みや、それを乗り越えた先に希望があって、とても素敵な作品でした!

    作者からの返信

    ヒナさんありがとうございます♡

    うおー!こんな子いるんだろうか?!
    こんなお隣さんではないけど、手の届かないくらいの建物の位置で娘の同級生が住んでいます笑

    そこには全く恋愛感情は流れていないけれど・・・・・。うん。


    この時期っておっしゃる通りの感情が揺れ動いていますよね。
    書いてるときって感情移入をしてるから、なんだか私までピュアな中学生になった気になれました!

    真逆の自分の青春時代をやり直すつもりで・・・・・。

    素敵な作品と言ってもらえて嬉しいです!

    2022年5月16日 11:10

  • 第3話へのコメント

    うわーーーーお!!

    叫びたくなったぜ―――!!

    きょんちゃんってば、向いてるわww

    というか、なに?
    めっちゃ、文章がうまくなってて、筋書きも上手くなってて、最後、あざとかったww

    同じ空を見ながら話せるとか、それは狙い過ぎかもと思ったw
    あのAIを彷彿とさせたねw

    でも、そこが良いと感じる人も居るし、これ以上は言わない。

    最高だよ!

    これ、めっちゃ良い話じゃん!!
    ってか、こんなに直ぐに書けるの、これっ!て思ったよ。
    う~~ん、ヒナさんばりのピュアな恋愛模様に、興奮したねw

    ニヤケ顔が止まらんかった!!

    もう一度、この話は、最高じゃん!!(#^.^#)

    作者からの返信

    じーまーで?

    純粋な恋愛からは程遠い青春とよばれる時期を過ごしてきたが、、、、?!

    風ちゃんが言ってくれるなら、一番ちゃんのお題あと六個あるけども?やってみよかな?!

    いやしかし!

    かなりな真逆の人生あゆんだが!!

    ありっすかね?

    でも、書いたお話を子どもが楽しみに読んでくれるは、幸せなことだと思ったよ(^。^)

    大好きな風ちゃんが読んでくれるのも、嬉しい😆

    だって関川君はガォーだし、伝書猫はホラーだしw

    追記!だし!

    早速のレビューやばし!ありがとうございますだし!!

    2022年5月16日 02:50 編集済

  • 第2話へのコメント

    スマホの震えが心の震えと重なる。

    いいよいいよいいよ、この展開とこの設定。
    幼馴染、実は、片想いなのか、両想いなのか、それとも何でもないのか、そういう微妙なる関係が幼馴染。

    どういう設定にするのかで、話にバリエーションが出るのが幼馴染w

    大好物だよ!!ww(#^.^#)

    作者からの返信

    はふっ♡

    で、どうだったかがしりたし!

    2022年5月16日 02:29

  • 第1話へのコメント

    ふむむ、どう言えばよいかw
    私は、触覚ヘアについての考察をしておりましたww

    触覚はアザと可愛いのか?
    女子的にはそう思う者が多いであろうが、男子的にはウケるかも?

    まあ、調べてみた結果は。
    意外と男子はそこを悩む女心をわかっていないというか、男子はどっちでも良かろうと思っているという結論に達したww

    やはり、心を磨かねば!
    そして、それなりに笑顔も磨かねば?

    これが結論だ!

    どや?!('◇')ゞ

    作者からの返信

    だよだよ?わたしもおもう、
    が、朝洗面所に向かい触角を整える女子ありけりw

    2022年5月16日 02:28