僕らの謎解きバレンタイン

作者 無月弟

119

42人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

バレンタインの朝。
教室の自分の机の中にチョコを見つけた佐久間。
でも、そのチョコには贈り手の名前がない。
誰がくれたのかを知りたくて、佐久間はクラスメイトの小林少年に推理を手伝ってもらうのだが……

まさかな展開にビックリです!
事件が起こったのがバレンタインということで、胸きゅんな展開も楽しめました♪
ミステリとラブコメが一度に味わえる短編小説です☆

★★★ Excellent!!!

ふっふっふ。わかっちゃったよ、犯人と思わされました。
バレンタイン事件です。
謎のチョコが佐久間の机の中に。
探偵は小林少年。あれ? 小林少年なのに探偵? 明智さんは?
佐久間が勝手に呼んでいるだけです。
小林少年が登校してきてから
佐久間の机は小林少年の視界に入っていて、
女子が近づいたのを目撃したなんてことはなかった。
ある意味密室です。
密室にあらわれたチョコの謎。
よーし、わかったと思ったのですけれど
本当のミステリーは論理的帰結の先にあった。