悪の組織の幹部ですが悪堕ちした魔法少女に組織が乗っ取られそうです!

作者 鴉ぴえろ

255

89人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

たまたま見つけて、一気に読み終えたんですが、いい。すごくいい。
闇落ちが性癖に刺さるってのもあるけど、登場人物それぞれの考え方が細かく描写されていて、オリジナリティがありながら王道な展開。ラストも続きがほしい気持ちとこの綺麗にまとまった感じで終わった満足感が混じった感じ。名作です(後日談ありがてぇ)

★★★ Excellent!!!

異世界から世界を侵略しに来た悪の組織ネクローシスは、地球の魔法少女の活躍により撃退され、潜伏生活を送ることに。組織の幹部クリスタルナはこの状況を打開すべく、ある奇策を打ち立てる! 求人広告を出して魔法少女をこちら側で雇ってしまおうというのだ!

いやいやいや、いくらなんでもそれは無理だよ……。と思ったら魔法少女が一人やってきた! しかもその少女はかつてネクローシスを壊滅寸前に追い込んだ最強の魔法少女、エルシャインだった!

いかにもコミカルなタイトルと冒頭だが、その内容は意外にもシリアス。魔法少女の力のせいで19歳になっても子供の姿のままで周囲から奇異の目で見られるエルシャインを始め、魔法少女たちは皆それぞれが悩みを抱えている。一方でネクローシス側もどうしてもこの世界を侵略しなければならない理由があった。それぞれ事情を抱え当初は利害関係で手を組んだ彼女たちが徐々に心を通わせていく展開が実に良い。魔法少女ならではのバトルに加えて、百合要素もたっぷり含んだガール・ミーツ・ガールな青春ファンタジーだ。


(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=柿崎 憲)