無職の乗馬日記🐎

作者 碧海 山葵

43

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

競馬大好きOLの「私」は、無職になってもお馬さんへの興味が抑えきれず、ついに乗馬に通いはじめます。入会金も月謝もバカにならない金額ですが、そこは大人の貫禄、ボーナス払いで凌いだようです。
お馬さんの鼻息の暖かさ、その歩みの歴史、多様な個性を感じながら、「私」は新しい生活を組み立てていきます。
無職の人生設計と、お馬さんへの天井知らずの愛情が不思議に同居した、とても可愛らしいエッセイです。

★★★ Excellent!!!

無職で乗馬にハマった方のエッセイと言うのが珍しくて、タイトルに惹かれて読んでみたのですが、読みやすくて面白いです。

ゆうきまさみ先生の『じゃじゃ馬グルーミン★UP!』を読んだ時の様な馬への愛情が感じられる文章と、それでいて無職と言うのがどうなるの?と気になって仕方ありません。

読んでたら自分も乗りに行きたくなりました。

★★★ Excellent!!!

セレブな趣味に聞こえる乗馬。
実は立派な「推し活」です。 
好きなあの子(馬)の会うために会費を払い、好きなあの子(馬)に乗るために騎乗券を買い、好きなあの子(馬)を独り占めするために専用馬代を払う。
好きなあの子(馬)のためなら汚れた蹄を喜んで洗い、落馬しても痛くない!
そんなディープな乗馬の世界へドボンした作者の乗馬沼生活を、さぁ!ご一緒に!!