異世界酒造生活

作者 悲劇を嫌う魔王

1,627

603人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この作品はお酒が軸です。
異世界グルメ物は色々読んできましたがここまでお酒、それも蒸留酒に焦点を当てた作品は初めてで面白かったです。

楽しく読みながらお酒の知識を書き手の分かりやすい解説付きで学べる作品なのでお勧めです。

私もよく日本酒を飲みますが海外のお酒にはあまり手を出していないのでこれを機に飲んでみようかなと思います!

★★★ Excellent!!!

 ブレンダーをしていた水谷翔吾の夢は世界最高のウイスキーを造ること。交通事故で死んだ彼だったが、酒への情熱を時空神クロノスに見込まれて異世界へ転生して再挑戦の機会を与えられる。かくして翔吾の異世界酒造生活が始まった。

 ウイスキー造りにかける翔吾のこだわりが行き過ぎるところもありますが、妥協を許さぬ職人気質な性格と、酒への知識量には感心してしまいます。争い事には無力な凡人なれど、ヤクザ者とも真正面から立ち向かう男気があり、ヒロインたちが惚れてしまうのもわかりますね。

 翔吾が造る蒸留酒ピュアウォッカは、「安くて酔える」と庶民の間で大流行。味の違いがわかる貴族にはウイスキーで心を掴み、周囲から一目置かれる酒造職人へと成り上がっていく展開が盛り上がります。

 これまでにない美味い酒を口にした人々の喜びや感動に打ち震える姿に自然と笑顔が浮かんできます。そして翔吾の酒が、やがて国や歴史を変えていく。一杯の酒が世界を変える物語、ぜひご賞味あれ。


(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=愛咲優詩)