間男強キャラ過ぎてNTR感すごいけど最後は……

初めに言っておきます。
面白いので拡散希望だし絶対読んで欲しいけど、間男つよつよでよくある軽快に吹っ飛ばされるショッカー系間男じゃないので、NTR 初心者は覚悟が必要。
特に幼馴染みはガチ犯罪のことされて寝取られるので、寝取られヒロイン=悪と考えてると行き場のないヘイトが溜まると思う。
洗脳されたような幼馴染みに初回読みの時は本当に苦しくなった。
主人公は成長していくので、救えなくて悔しくても読み進めよう。大丈夫だから。

幼馴染みのNTR 展開も間男ざまあ出来ずに許せない、納得いかないって感情が生まれるかもしれないけど、まずは一章最後まで読んで欲しい。物語に引き込まれてするする読めるから。
この作者さんの凄いところは、それぞれ引っ掛かるようなところに伏線、ミスリードが散りばめられてて、後になってそのキャラが何故そうしたのか、どんな感情が籠められてたのかが解るので読み返しがとても楽しい。
あ、一周目は※欄見ない方が良いですよ。上記の理由などで納得できない人や考察班のネタバレが直撃しますから。
最前線(最新話)に到達するまで※欄の考証には参加しないのが吉です。

タイトル回収は第2章の真理編から。ここまでは、どうか間男以外を嫌わずフラットな状態で読み進めて欲しい。
読んで後悔することは絶対ないくらい面白いです。本気でお薦めです。



※※蛇足※※
昨今のNTR 物は、勧善懲悪で間男とNTRヒロインを即ざまあするものが多いと思う。
即ざまあされる都合なのか間男の頭はとても軽く、そんな軽い男にお気軽に持っていかれるヒロインも脳みそお花畑にしか見えず、そんなヒロインと付き合っていた主人公すら軽薄な存在に見えてしまうことが多々ある。
だからこそ間男とNTRヒロインを簡単に物語からパージでき、一定のカタルシスを得ることが出来るのだろうが、主人公にどうしても感情移入出来なかった。

この物語は違って、即ざまあすることが出来ない悪辣な間男がいて、その手に拐かされたヒロインとそのことに気付けなかった主人公がいる。
だから苦しく、そのことに納得できない人もいるかもしれないけど、それでも面白いから読み進めて欲しい。
寝取られたヒロインを含めて、すべてのヒロインが報われて欲しいと純粋に思える物語になるから。
タグに「ざまあ」があるから、きっと「ざまあ」はあるはずだから。

その他のおすすめレビュー

@kajimanさんの他のおすすめレビュー105