《奇生種屋》

作者 橘紫綺

すべてのエピソードへの応援コメント

  • (2)へのコメント

    昨日はフライングでコメントしてしまい、すみませんでしたーっ!(>人<)
    が、確かにこちらのほうが依代様らしいですね!(≧▽≦)

    私自身もちゃんと身を慎まないとなぁ、と我が身を振り返るきっかけにもなりました(苦笑)

    あらためて、完結おめでとうございます~!ヾ(*´∀`*)ノ

    作者からの返信

    いえいえいえいえ。
    毎日更新するたびに追いかけてください、いつも本当に欠かさずコメントを下さり、ありがとうございました(≧▽≦)
    しかも、レビューまでいただき、綾束さんのお陰で私の作品成り立っています(笑)
    最後まで追いかけてくださり、本当にありがとうございました!!

    2021年12月27日 23:11

  • (1)へのコメント

    依代様の毒舌の気配を感じさせつつも、序章からは想像もつかないほっこりな空間で終わってよかったです~(*´▽`*)

    連載お疲れ様でした~(*´▽`*)
    素敵な物語をありがとうございました!(≧▽≦)

    作者からの返信

    ……と、思いますでしょ?
    じつは、もう一話ございます。
    あしたで最終回。投稿が終了です。
    ほんとうはここで終わっても良かったのですが、本家本元の終わりに近づけるためにもう一話。もしかしたらその一話がない方が良いのかもしれませんが、気に入っていただけて良かったです。

    ほんとうに、いつもいつも応援をありがとうございます!!

    2021年12月26日 22:29

  • (3)へのコメント

    依代様の目、気になっていましたが、やはり菩薩さまでも治すのは無理でしたか……(><)
    まだまだいろんな秘密が隠されている気がしますね(; ・`д・´)

    茶屋の娘さんがいい子で、ほっこりしました~(*´▽`*)

    作者からの返信

    人によって生み出された菩薩様ではやや力不足のようでした(;´∀`)
    人当たりの良い茶屋の娘さん人気者です(笑)

    2021年12月25日 22:18

  • (2)へのコメント

    依代さん、商売上手!
    本当に良いキャラクターですね。
    大好きです。

    作者からの返信

    やったー(≧▽≦)
    依代を大好きになってくれてありがとうございます!!
    ん? 大丈夫よ、祥之助。ライバルじゃないよ(笑)

    2021年12月25日 07:49

  • (2)へのコメント

    不謹慎ですが、ラストの村人たちのツッコミに笑ってしまいました(≧▽≦)
    掛け軸だって、依代様のもとにいたほうが、絶対に幸せでしょうねぇ……(><)

    作者からの返信

    依代だって、村人たちの態度によってはここまで意地悪しないんですよ?
    ちょっと、お灸をすえたのです。
    ちなみに、依代の口癖は『自業自得』です。
    依代を拾ってくれた人の口癖は別ですけれど(笑)

    2021年12月24日 22:05

  • (1)へのコメント

    せっかくこれで……。と思ったのに、まだすんなりとはいかないのですね……(><)

    作者からの返信

    すんなりと行かないのが人の世で……(;´∀`)

    2021年12月24日 07:24

  • (2)へのコメント

    危ない時もありましたが、ひとまず浄化ができてよかったです(*´▽`*)
    ですが、《澱み》を吸収するだけって、とっても危なそうな……(><)

    作者からの返信

    故に、本来は若くして命を落とすお役目だったりするのです。
    最高の相棒をゲットしたということですね(≧▽≦)
    だからこそ、祥之助がね、ヘソをね、曲げるのです。

    2021年12月22日 22:28

  • (1)へのコメント

    とっても自分本位な黒雷さん、好きですよ~(*´▽`*)
    見事な作戦でしたね!(≧▽≦)

    鬼ともようやく話ができるでしょうか……?(; ・`д・´)

    作者からの返信

    実は、この回で出て来る《揺り籠刀》という刀のことは、去年別な作品で使っていたものだったりします。設定もそのまま。どうしてもどこかでまた使ってみたくて使ってしまいました(笑)
    ええ。付喪神とは似て非なる《揺り籠刀》。依代といい、黒雷といい。自由が過ぎます。でも、気に入って下さってありがとうございます!!

    2021年12月21日 22:38

  • (3)へのコメント

    おおおっ! ついに噂の君のご登場ですね!(≧▽≦)

    作者からの返信

    なかなかに、行動理由が特殊な方です。
    お気に召すでしょうか? (;´∀`)

    2021年12月20日 22:23

  • (2)へのコメント

    せっかくいい感じに話が進みそうだと思ったら……っ!(><)
    いったい誰なのでしょうか……?(><)

    作者からの返信

    そうは問屋が卸さなかった!
    この先はちょっとしたバトルへ突入!……だったはず!(笑)

    2021年12月20日 07:37

  • (1)へのコメント

    兼一さんはひとまず無事だったんですね!(*´▽`*)
    ……でも、以前に引き込まれた方々はいったい……?(><)

    作者からの返信

    異界とは、時間の流れが少し違ったり違わなかったり(笑)

    2021年12月18日 22:39

  • (2)へのコメント

    依代様、そんな喜々と掛け軸の中へ……っ!(><)
    もう、祥之助さんに同情してばかりです……(><)

    作者からの返信

    依代様の好奇心の前には障害はないのです(>_<)
    もう、祥之助が不憫で不憫で(笑)

    2021年12月18日 07:52

  • (3)へのコメント

    恐ろしい話も依代様がとても明るいので、場の雰囲気が面白いです。
    掛け軸の謎も気になります。

    作者からの返信

    応援&コメントありがとうとざいます!
    依代が未だかつてない私の書く女の子キャラになっておりまして、喋らせるのがとても楽しかったです。
    ちゃんと掛け軸が謎として皆さんの興味を惹くことに成功していてホッとしております。

    2021年12月17日 20:39

  • (1)へのコメント

    た、確かにこれは空恐ろしい光景ですね……(><)

    作者からの返信

    現実逃避が出来たらどんなにいいか。
    実際こんな場面に出くわしたら、腰抜かしますよね。

    2021年12月16日 22:55

  • (4)へのコメント

    誠二郎さん……(><)
    どうして、村八分にと思ってましたが、ほんと自業自得でしたね……(><)

    あの、すみません(><)
    漢字のすぐ後の《奇跡の掛け軸》がルビになってしまってます~(><)

    作者からの返信

    バレないと思っていても、いつかはバレるモノ。
    その時、自分一人で対処できないならば……
    人は独りで生きているわけではなく、必ず誰かに繋がっているんですよね。
    何かする前に、その相手のことを考えられたらいいのですが、そうならないからこそ、こんな事態が起きてしまうんですよね。

    ルビの件! 直してきました!!
    報告ありがとうございます!!

    2021年12月16日 06:59

  • (3)へのコメント

     何とも耳の痛いお話です。
     宗教って、最初はこういったものだったはずなんですよね。
     生きていることに感謝。
     食べられることに感謝。
     そういった目に見えない『感謝』はいつ間にかないがしろにされて、その印だったお供え物や、お布施ばかりが残ってしまう。文明が発達してくる中で仕方がないことですが、大事なことが忘れられていくのは悲しいですね。

    作者からの返信

    自分で書いていて耳の痛い回でした。
    人の世でもそうですが、感謝の心を忘れてはいけません。
    してもらうことが当然ではないのです。
    という、自分自身への戒めの回でもありました。

    コメントまでありがとうございます!!

    2021年12月15日 08:04

  • (3)へのコメント

    「きしょうしゅや」と読むのですね!(*´▽`*)
    なんだか……。橘様のたぎる怒りが見えるような、圧倒的な回でした……っ!( ・`д・´)

    作者からの返信

    ほんとうは、別な漢字を当て嵌めていました。
    ある意味そっちの字が本店で、こちらは暖簾分けした形になっております。
    (だからこそ、漢字がごっちゃになって気づきませんでした(ノД`)・゜・。)

    2021年12月15日 08:03

  • (2)へのコメント

    おおっ! ついにタイトルが出てきましたね!(≧▽≦)

    そして、祥之助さんもただ振り回されているおつきの方じゃなかったですね!Σ( ゚Д゚)
    (←超失礼)

    作者からの返信

    はい! ただのお世話係じゃないんです!!
    だからこそ、祥之助さんはもどかしい思いを抱いているのですが……
    祥之助さんを応援してあげてください!

    2021年12月13日 22:06

  • (1)へのコメント

    おおっ! どんどん謎めいてきていますね~!( ・`д・´)
    誠二郎さん、よく殺されずに生きていられましたね……っ:;(∩´﹏`∩);:

    作者からの返信

    鬼の思惑と言いますか、生かされている理由が解らないからこそ、誠二郎さんの恐怖感は増す一方なんですよね(;´∀`)

    いつも応援ありがとうございます! おかげさまで歴史・伝奇ジャンル100位以内に入りました(≧▽≦)
    今、そういう通知も来るのだということを昨日初めて知りました。

    2021年12月12日 23:02

  • (2)へのコメント

    鬼は、いったい何を返してほしくて、代わりに何を返したんでしょうか……?(><)
    不穏な気配しかしませんが……(><)

    作者からの返信

    鬼にも鬼の事情があったのです!!
    不穏は不穏なのですが、ある意味筋が通っている……
    理由を知って納得していただけたら良いのですが(>_<)

    2021年12月11日 22:41

  • (1)へのコメント

    依代様が本当にいい性格ですよね!(*´▽`*)
    今までの橘様のキャラクターの中で、いちばん周りを振り回している気がします!(≧▽≦)
    祥之助さんも誠二郎さんも、ふぁいとー!(笑)

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!

    自分で書いた女の子でここまで自由奔放なキャラクターは本当にいなかったと思います。凄く書いていて個人的にはとても楽しかったです(*´ω`*)
    でも、ただ自由奔放な依代様ではないので、追ってもらえると幸いです(≧▽≦)

    2021年12月10日 22:21

  • (3)へのコメント

     ここまで読ませていただきましたが、コロナが蔓延している今だからこそ恐ろしい話ですね。
     そもそも病そのものが鬼に仕組まれているかのような展開になってきましたね。依代様が鬼と聞いて嬉しそうにしていたのも気になります。

    作者からの返信

    初めまして秋茜さん。
    フォローやコメントをありがとうございます!!
    病の原因や対処法が分からなければ、本当にどうにもなりませんからね。
    神でも仏でも鬼でも縋りたくなりますし、それで治るならば……
    最後までお付き合いいただける展開であれば良いのですが……無理せず追っていただけると幸いです(*´ω`*)

    2021年12月10日 22:06

  • (3)へのコメント

    依代様が我が道をどんどん進み過ぎてて痛快なほどですね!(≧▽≦)
    祥之助さんの苦労が見える気がします(苦笑)

    作者からの返信

    苦労を察して労ってくれるだけで、祥之助は綾束さんを同士だと泣いて喜んで受け入れると思います(笑)

    2021年12月10日 07:59

  • (2)へのコメント

    すごいですねっ! 天然依代様の破壊力!(≧▽≦)

    作者からの返信

    ちょっと今まで自分の作品ではいない女の子キャラになりました(笑)

    2021年12月9日 18:32

  • (1)へのコメント

    素敵な雰囲気の二人ですね~(*´▽`*)
    同時に、何者なのか気になります!(≧▽≦)

    作者からの返信

    なかなかに食えない娘さんです(笑)
    お付きの苦労人さんの苦労をお楽しみください(笑)

    2021年12月8日 20:13

  • 序章へのコメント

    ひえぇっ! なかなかハードな始まりですね……っ!(((((; ゚Д゚)))))

    作者からの返信

    実際そんなことになったら、パニックになる以外どうしろと?! となりますよね。助けてくれる人は神様に見えますよね。

    2021年12月8日 20:12