俺だけデイリーミッションがあるダンジョン生活

作者 ファンタスティック小説家

7,732

2,823人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

全編に渡って繰り広げられるギャグに笑わざるをえない。

敵性エネミーがほぼチワワって何よw

主人公は元より、家族、周囲の人間全てのキャラがどこかおかしい。

こんなに笑ったコメディは久しぶりです。

この作者さんの他作品も読んでますが、全てのレベルが高いし、投稿された全ての作品を完結まで書ききっている凄い方です。

今後も楽しみな作品です。

★★★ Excellent!!!

サッカーボールで熟練度脚力アップと、小学生の頃思っていました。僕は元サッカー部で、一人でボールを蹴っていました。
RPGにおいて、シナリオ派とシステム派に分れますね。僕はシステム派です。僕はゲーマーとして、熟練度システムが大好物です。
殴られてガード力が! 空より低く楽園より高く上り行く空を叩く音がする。形あるもの人に問う魔物に問う。森を解く動き行く時の万実。

★★★ Excellent!!!

今まで読んできた小説の中でもダントツで面白いです。一話目からブッ飛んだ内容で笑かしてきており、基本ギャグ調でブレずに進行するのが好印象です。登場人物の名前も適当なのかちゃんと意味があるのかはともかく、キャラが濃い人ばかりで面白いです。
その反面、世界観はシリアスに設定されており、某ネットミーム財団を彷彿とさせる興味深いものでした。このシリアスさがギャグ調の断片に書かれているのでとても良いアクセントになっていると思います。
改行もされており文章全体も見やすく、今後も継続して見ようと思える小説でした。今後の展開に期待です!!

Good!

基本おバカしかいねぇw
やめて!ひどいことするんでしょ! エ〇同人みたいに!
を現代ダンジョンに持ってきたら何故かこうなったみたいな設定が非常に笑えます

話の流れもとてもテンポが良く、読んでて飽きが来ないプロット構成も
作者さんやりおる。

今後も楽しみな現代ダンジョンものだと思います

★★★ Excellent!!!

主人公・赤木がかなり理不尽に悲しい思いをするところからお話は始まるのですが、しかし赤木のその前向きさとちょいちょい挟んでくるギャグ展開に先行きが不安になることなく物語が進んでいきます。
他のキャラクターとのかけ合いが特に面白くて、ときおり声に出して笑ってしまいそうになるほど。
これは間違いなくおすすめの作品です。

★★★ Excellent!!!

大まかにはそんな感じです。
あと、ヒロインっぽい人達の名前が
アレすぎてヒロイン感が全然ないです。
キャラはそれぞれ立ってるけど名前がさぁw
なんかの伏線なんだろうか…

計算された(?)雑さ加減が
小気味良くてとてもいい具合です。
理屈っぽい人にはお勧めしないけど、
気軽に楽しめるジャンク感が最高。