赤と緑の思いやり

作者 星都ハナス

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    ハナスさんの語り口は本当に読みやすくて心地いいですね。
    こういう話はなおさらです。

    作者からの返信

    関川さま。

    こちらもありがとうございますm(__)m
    半分実話です。義母への感謝を込めて書きました。

    連日の過分の星✨恐れいります。

    2022年10月8日 07:45

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    ああああ、涙が……
    優しい素敵な家族ですね。
    そしてお話に聞いていたお義母さまとの思い出……

    ハナスさまのお人柄があふれ出ているような、優しい文章の語り口がとても好きです。
    また他の作品にもお邪魔させてください^^
    素敵なお話をありがとうございました。

    作者からの返信

    ゆげさま

    こんにちは。
    こちらにお越し頂きありがとうございます😊
    わぁ、義母の事、覚えていてくださりありがとうございます。ペコリ

    たまたま、優しい語り口調ですが、本性はおとぼけだったり、下ネタばかりです。

    BLも好きです♡
    もし良かったら、カクヨム内にBL作家さま多くいるので、ぜひご一読ください。

    コメントありがとうございます😊

    2022年4月25日 18:05

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    とてもあったかくて、素敵なお話しですね。
    最後の方で、涙が出てきて(´;ω;`)
    読めなくなって、長くお邪魔してしまいました。

    コメントは上手く書けないと思って、いつもは書けずにいるのですが
    心にとてもあたたかいものをいただいて
    お伝えしたくなって、書いてみました。
    素敵な物語を、ありがとうございました♡(* ˊᵕˋㅅ)

    作者からの返信

    枡本さま。
    お久しぶりでございます。

    お読みいただきコメントを頂きとても嬉しいです(*´∇`*)

    半分フィクションですが、本当にいい所に嫁いだと思っています。今も夫の優しさに甘えて日々幸せを感じてます。

    枡本さま、お優しい方なのでしょう。
    作品から感じました♡

    過分の星を頂き感謝です。ペコリ

    2022年4月16日 07:39 編集済

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    こんにちは、はじめまして。
    心が癒されるような素敵なお話でした。小さな思いやりや優しさが、真っ直ぐに伝わる関係が温かいですね。

    読ませていただき、ありがとうございました。
    今後の活動も応援しております。

    作者からの返信

    はじめまして。

    お越し頂きありがとうございます。m(__)m
    のんびりと老後を過ごしたいなって思います。笑

    コメントと過分の星をありがとうございます😊

    2022年3月20日 13:20

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    森緒 源です。
    拝読しました。

    私は蕎麦アレルギーなもんで、赤いきつねしか食べないんですが、何か安定の美味しさですよね。赤いきつねウドン !

    義理の母親にこんなに愛情を感じるってのは、とても素晴らしい家族関係ですね。
    …多くの場合、いわゆる姑と嫁ってのは心理的内戦状態か態度的に冷戦状態のパターンになりがちです。

    お義母さんも幸せな生涯だったことが伺える優しいエピソードに、とても癒される読後感でした。

    文章の場面を区切る赤い丸と緑の丸がニクい!

    私個人的には最近、赤いきつねに焼いた餅を乗せて「赤いきつねチカラもちウドン」にパージョンアップして食べたりしてます。

    あっ ! …それから関係ない話なんですが、私「森緒くんの勝手に感想注意報!」というコラムを始めました。
    もし興味持って頂けたなら覗いてみて下さい。よろしくです。


    では。




    作者からの返信

    森緒さま。

    お久しぶりです。
    お元気でしたか? 
    お越し頂き嬉しいです。ありがとうございます。

    夫が優しいのは母親が優しい人だったからだと思います。

    義母は姑さんと色々あったらしく、嫁には優しくしようと決めていたそうです。
    本当に良くして貰いました。

    もっと料理など教えて貰いたかったんですが、まさかの……。

    ここでは書けなかったんですが。感謝してもしきれない事があるんです。
    いい所に嫁いだ、もうそれだけで幸せです。


    森緒さま、そばアレルギーだったんですね。
    赤いきつねにお餅。最高の食べ方ですね。
    やってみようと思います。

    🔴と🟢、少し目立つと思いましたが……。
    ありがとうございます😊

    森緒さま、新作書き始めておられたんですね。

    伺いますね。楽しみです。

    2022年2月19日 19:15

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    そうだよね、春の風、暖かい風が、そんな時には似合う。

    夫婦の思いやり、肉親の思いやり、そんな気持ちを知る時、心が温かくなる。
    そして、温かいうどんやおそばも、もちろん温かくしてくれる。
    つまり、これは、ダブルで温かい。
    いや、風が吹けばトリプルだ!

    そして、なるほど、赤いきつねさんか!

    私は、赤いきつねをほぼほぼ食べていない気がした。

    だって、私はどんべい派だからだ。

    それで調べた。
    なんと、赤いきつねは、カップ麺順位全国2位らしい。
    1位は、カップヌードル。

    なんと、わたしは、今まで生きて来て、ずっと損をしていたのか?

    これからは、赤いきつねも食そうと思った!

    つーーー、なんだこの感想?

    これで、いいのかな?

    作者からの返信

    風鈴さん。

    おはようございます。

    朝起きて、おおってなりました。

    いつも9時30分にはお風呂に入って、10時に寝てしまうおばばです。

    聞いてませんね。失礼しました。

    カップ麺順位調べて下さったんですね。
    私も知らなかったです。
    けれど、赤いきつねがベスト3に入るのは当然だと思います。

    だって美味しいのだよ。
    お昼や小腹が空いた時、夫に出せば必ず笑顔になる定番です。

    ぜひ食べてみてください。

    別にマルちゃんの回し者ではない。

    断じてない。ないのですが、袋焼きそばもめちゃくちゃ美味しいですよ。

    麺が細くて何にでも合うの。

    あー、食べたくなってきた。
    で、素敵なレビューまで頂き嬉しいです。

    感謝です。ありがとうございます😊

    2022年2月11日 07:21

  • 赤と緑、どっちにする?へのコメント

    なるほど~~!
    赤と緑!

    で、赤なんだ?
    わたしは、緑です。

    緑のタヌキ、いや、タヌキが好きではないけど、なんでタヌキなのだろう?

    そう思うので調べたら、なんかこじ付けっぽいので、何だかな~って感じだ。

    関西の油揚げにそばで、たぬきそばっていうってのがなかなか面白い。
    油揚げにうどんで、きつねうどん。
    そのうどんが、黒いそばになったので、たぬきに化かされて、うどんが黒い(タヌキは黒い)そばになったっていうのです。

    ふぅ~、そんな事を知っても、別に、なんてことはないのだが、こんなことを調べようとする自分がタヌキにバカにされてる感じがしたよw

    作者からの返信

    ほんと、どうして緑がたぬきなのでしょう。
    きつねは赤。
    あんまり考えたことがなかったです。

    時間も3分と5分がごちゃごちゃになって……。

    そこではないですね。

    そばにお揚げ。うどんにかき揚げ。

    もう美味しいならば、こだわらないですよね。

    あっ、風鈴さん、ワクチン打ったんですってね。
    和響さん近況ノートで拝見しました。

    安心ですね。
    お大事になさってください。

    こちらにもお越し頂きありがとうございました😊

    2022年2月10日 21:27

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    家族の思い出と今の幸せな様子が重なる二つの物語がとても素敵でした。
    自分が掛けてもらった優しさを忘れずにいることの大切さと、緑のたぬきと赤いきつねは年代を問わず愛されているなと思いました。

    作者からの返信

    華さま

    コメントありがとうございます😊
    赤いきつねと緑のたぬき、本当に長い間食べられていますね。

    実は昨日も夫と食べました。笑
    大晦日にお雑煮を食べ、元旦にうどん。
    夫のご所望です。
    わがままな所もありますが、根がすごく優しい人です。あっ、惚気てしまいました\(//∇//)\
    お星様までありがとうございます。
    感謝を込めて 星都ハナス⭐️

    2022年1月2日 17:58

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    眼精疲労に涙が滲みます。
    優しい気持ちで満たされました。
    ありがとうございます。

    作者からの返信

    こちらにもお越し頂きありがとうございます。

    デバネズミエッセイと違って真面目に書いてしまいました。

    モーセのいんもう、あっ違った、陰謀の全く逆思考です。

    コメント、お星様までありがとうございます😊

    2021年12月22日 20:50

  • 赤と緑、どっちにする?へのコメント

    うるうるしてきました。

    後半泣いてしまうかもです。

    作者からの返信

    ふふ、後半は少しゆったりと過ぎます。

    2021年12月22日 20:48

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    手作りで作ろうとしていたものをやめて、あえて相手の食べたいカップ麺を出す、それこそが本当の思いやりですね。

    作者からの返信

    秋茜様

    コメントありがとうございます😊
    そうなんです。きっと新米嫁は後片付けも張り切ってやろうとしていたので……。

    お母さんは気をきかせてくれました。
    他のみんなはお寿司食べたかっただろうなって思います。

    つわりの時期って人によると思うのですが、私は生魚(刺身)がダメでした。

    お星様もありがとうございます。

    2021年12月2日 16:55

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    ああ、素敵なお話でした。

    私も嫁ぎ先に恵まれまして、義父母がとてもいい人達なものですから、すごくじんわりしました。
    いつかそう遠くない未来にお別れするのかもと思うと、画面が滲んでもう……!

    作者からの返信

    宇部さま。
    ありがとうございます。

    そうでしたか、嫁ぎ先に恵まれたんですね。幸せを感じますね。

    嫁ぎ先が、嫁ぎ先? えっ!
    少し整理します。嫁いだんですね?

    えっ、えー! 私、このコメント頂くまでずっと男性だと思ってました。
    プチパニック💦です。

    女性、女の子、いや乙女、レディですか?
    宇部さま、大変申し訳ありません。ずっと勘違いしてました。
    失礼致しました。m(__)m


    コメント嬉しいです。
    お星様までありがとうございます♡

    2021年11月27日 21:55

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    心があったかくなる話ですね😁
    こういう家庭に嫁ぎたい😄笑 もー独身じゃないので無理ですがね(๑・౩・๑)笑

    作者からの返信

    みゆたろ様
    ありがとうございます。

    あら、もう結婚されていらっしゃるんですね。
    私がダメダメ嫁なので、とても良くしてくれました。笑

    みゆたろ様、お名前が可愛いですね。

    コメント嬉しいです。
    お星様までありがとうございます😊

    2021年11月27日 13:36

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    なんていい話なんですか!!
    いつものほっこりエッセイのテイストも入ってて、読後に、あーなんかあったかいもの食べたいなと思いました。

    すいません、宣伝みたいですけど。私もこのコンテスト参加しているのですが、こちらのご夫婦と真逆のような夫婦がでてきます(笑)

    愛し合って、結婚したのにどうしてこうも違う夫婦になるのかなー
    人間の道筋は、幾重にもわかれてるなー

    作者からの返信

    こころさま。ありがとうございます。

    仲良しの時ばかりではありませんよ。
    ケンカもしましたし、プチ家出もしました。けれど、お義母さんはいつも私の味方をしてくれたので、ここまで来られました( ; ; )

    こころ様も参加されていたんですね。
    伺います。ビューン。
    コメント嬉しいです。お星様までありがとうございました😊

    2021年11月26日 19:47

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    こんにちは、綾束さんのご紹介でやってきました。
    とても心温まるお話で、赤いきつねを食べるたびに家族はあたたかいお母さんの人柄と言葉思い出すのでしょうね。
    素敵なお話でした。

    作者からの返信

    奥森さま
    ありがとうございます😊

    お名前は存じてましたが、はじめましてですね。
    お読みいただきありがとうございます。
    綾束さまがご紹介してくださったんですね。
    まぁ、嬉しいです。

    奥森さまは参加されたのでしょうか?
    私、小説書きはド素人ですので……。
    皆さまの作品に勉強を兼ねて伺っております。
    また教えてくださいませ。

    コメント嬉しいです。お星様⭐️までありがとうございます。

    2021年11月26日 11:26

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    ハナスちゃん、遅ればせながら参りました!
    推し活もできないほど私生活が忙しかったの。その間にもう一つプデュからデビュー組が出て、推しが増えてもう大変!

    あったかいお話でした(*´∀`*)
    義母=姑! ですが、このお話のような関係って本当に憧れです。きっとハナスちゃんとお義母様って、こんなかんじなんだろな〜と思いました。どっちも性格が良くないと、成り立ちませんもの。
    読後感が心地いいお話、好きです(o^^o)

    作者からの返信

    スミレちゃん。
    ありがとうございます😊
    半分実話なので……おとぼけな嫁でも大事にしてくれたんです。( ; ; )
    すっごく懐の温かい人で……亡くなって分かる親の恩です。
    (エッセイでも書けないほどの迷惑をかけてしまって、感謝しかないです)

    スミレちゃん。お疲れ様でございました。
    推し活も出来なかったのね。
    えっ? また違うグループが!
    それはチェックしなくてはいけませんわ。

    コメント、お星さままでありがとうございます😊ペコリ

    2021年11月24日 19:30

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    心の持ちようですね。
    同じシチュエーションでも文句しか出ない人もいるでしょう。
    私の人となりが巡り巡って帰ってきたんだと思います。

    作者からの返信

    新巻さま

    ありがとうございます😊
    そうですね、心の持ちようかもしれませんね。

    大事にされると、他の人を大事にしたくなりますし、
    冷たくされると、キツく当たるようになりますね。

    お読み頂き、コメント、お星さままでありがとうございます。

    2021年11月23日 20:01

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    名作デス✨
    これ以上の言葉を思い付きません。

    作者からの返信

    わらさま。
    ありがとうございます。

    とんでもございません。
    今、コンテスト作品を色々拝読して回っているんですが、皆さま(初めて交流した方)の作品、すごいです。感動する物語ばかりです。

    レビューまで頂きありがとうございます😊
    感謝を込めて 星都ハナス

    2021年11月23日 19:56

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    ハツミさんがどんな生き方をしてきたか、これだけで理解できてしまいます。
    もちろん、いろいろなご苦労もあったかと思います。
    それでも、この歳になってこれだけの感謝を想えるには、その生きざまを懸命に得ようとした努力があったのだと思える物語でした。

    陳腐な言い方になってしまいますが、素晴らしい作品をありがとうございました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ハツミさんの過去、生き方まで感じ取ってくださり嬉しいです。
    半分創作、半分実話です。
    本当にいい所に嫁いだんです、私。
    思い出せる機会があると嬉しいですね。

    お読みいただき、お星さままでありがとうございます😊

    2021年11月23日 11:58

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    ずっと涙が滲みそうで困りました……
    女性は、ホルモンの動きが激しい分、体調が乱れることが多いなと私も思います。それでも、家族には不調など訴えずにいたい。気分の悪そうな顔など見せたくない。その気持ちが痛いほどわかります。
    義母の温かさ、家族として受け入れられた日の喜び、そして今夫と二人で過ごす静かな時間。きつねとたぬきはおめでたの印であり、彼らを温かくつなぐ大切な食べ物なのですね。
    主人公の静かな幸せが読み手にも染み込むような、優しさに満ちた短編でした(*´꒳`*)✨

    作者からの返信

    aoiaoi さま
    ありがとうございます😊

    ホルモンのバランスが乱れると不調が出ますね。分かってくださり嬉しいです。

    半分実話なのですが、ほんと、義母は優しくて、今回このコンテストで思い出が甦ってきて……。
    きつねとたぬきはおめでたの印。
    なんて素敵な表現なのでしょう。
    ああ、こちらをサブタイトルにすれば良かったと思います。
    ありがとうございます。

    お読み頂き、コメント、お星様までありがとうございます。ペコリ

    2021年11月22日 20:09

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    これはね、ハナスねえさん
    ねえさんでなきゃ、書けない話ですよ。
    温かい実感がある。
    家族に大事にされ、家族を大事にしている人にしか書けない物なんです。
    あー、いいもん読んだ。
    あったかほっこり。ありがとうございます。

    作者からの返信

    水ぎわさん。( ; ; )

    ありがとうございます😊
    ほっこりして頂いて嬉しいです。

    そしてなんと!
    温かいレビューまでありがとうございます。いつも頂くばかりで……。感謝です。

    年を重ねると、フレンチより高級寿司よりも美味しい物があるって分かるんです♡
    たぬきときつね。美味しですね。

    うん、私、ほんと、人に恵まれてます。
    水ぎわさんとの出会いにも感謝です。

    いつもありがとうございます。ペコリ

    2021年11月22日 20:02

  • 赤と緑、どっちにする?へのコメント

    うまいっ!!
    赤にする、緑にする?

    うまいっ!
    あ、カップ麺じゃないよ(笑) この先にじゃーんぷ!

    作者からの返信

    水ぎわさま
    ありがとうございます😊

    カップ麺、美味しですよね。
    では、私もジャーンプ!

    ドテ、転んだ。笑

    2021年11月22日 19:57

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    義母の人柄がおおらかで優しくて、家族みんなに愛された人だということが伝わります。そして夫婦の穏やかな日常も浮かんできました。
    愛言葉という言い方をあざとくならずさらりと使いこなされるのはハナスさんだからだろうなと思います。
    きつねの味がしてくるような温かいお話でした。

    作者からの返信

    柊さん
    ありがとうございます😊

    夫が優しい人だというのは今までずっとエッセイで触れてきましたが、
    その理由をいつか書いてみたいなって思ってました。

    今回、まさかの赤いきつねコンテストで、お母さんの事を思い出して書けて嬉しかったです。

    夫が優しいのはお母さんに愛されて育ったからです。

    愛言葉……変換して一番最初に出てきたんですが、どこかで使ったのかしら。
    しっくりきたのでそのままにして……のろけました。笑

    気づいてくださりありがとうございます。嬉しいです。

    カクヨムの堕天使にもレビュー頂きまして、ここにて感謝をお伝えします。
    小学生の作文のようで申し訳ないのですが、皆さまに感動が伝われば幸いです。

    柊さん、お忙しいでしょう。そんな中で色々とお気遣いありがとうございます。
    お仕事頑張ってね。身体に気をつけて行ってらっしゃいませ。👋
    今から就寝かしら。お休みなさい🌙💤

    2021年11月22日 06:46

  • 赤と緑、どっちにする?へのコメント

     り、両方じゃダメですか?

    作者からの返信

    Teturo さま
    ありがとうございます😊

    その手があったか!
    そうですね、選ばなくても両方食べられるんですよね。

    目から鱗のデバネズミ。

    コメント嬉しいです。
    そして素敵なレビューもいただきましてありがとうございました😊

    買い出しの日なんですね。
    ぜひ買いだめしてください。
    災害時にもお湯さえ有れば重宝します。知らんけど

    いつもありがとうございます😊

    お久しぶりです。(今頃)
    お会いできて嬉しいです。感謝を込めて 星都ハナス⭐️

    2021年11月21日 10:18

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    小さな幸福が流れ続けている、そんな読後感でこちらまで気持ちが落ち着きます。義母の思い出、その他の思い出。生きていれば色々あるし、良い思い出ばかりじゃないけれど、心を穏やかに保つことが大事なんだなと。

    作者からの返信

    悠木さま
    ありがとうございます😊

    おっしゃる通りですね。大事なのは何があっても穏やかな心を保つ事ですね。
    コロナ禍でいつもとは違う日常を過ごして……。
    価値観も変わり、小さなことが幸せって思えるようになりました。

    コメント嬉しいです。お星さまもありがとうございます😊

    2021年11月21日 10:10

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

     水守風火と申します<(_ _*)>
     雨 杜和orアメたぬきさんのレビューを見て読みに伺いました。

     ほっこりとじんわりと、心に染み入るお話でした。読んでいて、うるっ、と来そうでした。

     良いお話を読ませて頂きました。

     では、失礼致します<(_ _*)>

     追伸です。

     あ、すみません💧
     初めてまして。です。
     スマホ入力なので、ちょっと変な変換したり。初めまして。を入力してたんですが。何故か操作ミスなのか消えていたり。
     ちょくちょく失礼なことしてしまうのです。ごめんなさいm(__)m

    作者からの返信

    水守さま。
    ありがとうございます。
    お名前は存じ上げておりましたが、はじめましてでしょうか。

    アメさまのレビューからですか! まあ嬉しいです😊
    アメさまとはべスティ仲間なのです。

    べスティ、何かしら?ですね。今年11月にデビューしたボーイズグループの
    大ファンです。

    こんなおとぼけデバネズミの作品に足を運んで下さり、コメント、そしてお星さままでありがとうございます😊

    とても嬉しいです。ペコリ

    2021年11月20日 21:45

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    こんにちは。
    あたたかい家族の、皆をやさしい気持ちにさせるお話ですね。星都さんのお人柄が表れているなあと思いました。
    「愛言葉」って、いいですね!

    作者からの返信

    久里さま
    ありがとうございます😊

    もったいないお言葉ありがとうございます。m(__)m
    愛言葉に反応して下さり嬉しいです。
    これからも増やしたいです♡

    コメント嬉しいです。
    お星さままでありがとうございます😊
    いつもありがとうございます。

    2021年11月20日 20:24

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    星都ハナス様、はじめまして。静野 ふゆと申します。

    実はハナス様のお名前は、カクヨム歴の浅い私でもあちらこちらで目にしており、そこで語られるお人なりに憧れて、一度、ハナス様の書かれるものを読んでみたいと思っていたのです。
    今回のこのコンテストには応援したい方々が参加されるので、昨日作品を見回していましたら、お名前を見つけ、飛び付くように読ませていただきました。

    とてもとても、温かいお話をありがとうございます。
    お義母様の優しさ、それを継いでいらっしゃるであろうご主人様の優しさ。
    読むだけで、こちらの心がほんわか致しました。
    そして、文章から滲み出るような温かさは、ハナス様御自身が持っておられるものなのでしょうね。
    『書かれたものに触れられて嬉しい』と思える書き手さんに、また一人出会えました。

    後になりましたが私の作品へのフォローもありがとうございました!
    長々と失礼致しました。

    作者からの返信

    静野さま
    ありがとうございます😊

    はじめまして。
    私も静野さまのお名前は存じ上げておりましたが、この度、お読み頂けてわぁ! ってなりました。
    カクヨムでの一期一会を大切にしてまして、どんな方かしらとワクワクしながらフォローさせて頂きました。

    近いうちに訪問させて頂きます。(o^^o)

    たまたまここでは、穏やかですが、とんでもないお下品やおとぼけも書いています。

    コメントとっても嬉しいです。
    お星様までありがとうございます😊

    よろしくお願い致します。ペコリ

    2021年11月20日 20:15

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    うわぁぁ、なんと温かくてほっこりして、泣けてきてしまう作品なのでしょうか。短い文章の中に、たくさんの愛情が詰まっていて、愛だけがあって・・・

    ハナスさん、すごいです。私もこういうの、書けるようになりたいな・・・!

    感動しました!

    作者からの返信

    神原さま。
    ありがとうございます😊

    夫の実家は田舎なので、ほのぼのと穏やかに過ごせます。ご近所さんも優しいんです。
    半分実話なので、エッセイみたくなりましたが、私視点は、実は神原さま作品に影響受けているかもしれません。
    ありがとうございます😊

    コメント嬉しいです。お星さままでありがとうございます😊

    2021年11月20日 13:44

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    よかったです!
    胸に染みました。
    相手を思い合うってあったかいですね。
    素敵な物語をありがとうございました。

    作者からの返信

    樹さま
    ありがとうございます😊

    半分実話なので苦労なく書けました。
    夫との事は願望が入っています。

    「思いやり」は樹さま作品からたくさん胸を温めさせてもらっています。

    コメント嬉しいです。お星さままでありがとうございます😊

    2021年11月20日 13:40

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    とても優しい話で泣きそうになりました。
    歳を重ねて親しい人と死別してゆくこと、限られた時間の中で気遣い合うこと……当たり前のことと言えばそうだけれど、私も歳をとったせいか、そうした当たり前のものに感動します。
    赤のうどんも緑の蕎麦もカップラーメンと比べると断然優しい味に思えてくるのは、出汁の旨味なのか、この話の余韻なのでしょうか。

    作者からの返信

    きんちゃんさま
    ありがとうございます😊

    えっ。まだお若いですのに。
    けれど50過ぎると、昔の思い出がいい思い出に脳内変換されるのを感じます。

    きんちゃんさんは元から優しい。
    お読みいただいき、コメント嬉しいです。
    ふとした思いやりだけで、幸せって感じられますよね。
    最近、しみじみ思うのです。

    いつもありがとうございます😊

    2021年11月20日 13:38

  • 赤と緑、どっちにする?へのコメント

    子どものころ、釣り堀に行くとほぼ毎回赤いキツネ食べてました。

    作者からの返信

    ブリュちゃん
    ありがとうございます😊

    釣り堀で食べたのですね。
    美味しそうです。
    何が釣れたのかしら? 
    冷えた体にはいいですね。
    ブリュちゃんもきつね派だったんですね。
    同じ♡
    コメント嬉しいです。お星さままでありがとうございます😊

    2021年11月20日 13:07

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    嫁いだ先の義両親が優しい方だと、本当に有難いですよね。
    私も、実の親はもちろん、義両親にもとても感謝しています。
    星都様の作品を読んで、もっと夫に優しくしなきゃと反省しつつ💦
    とても心温まるおはなしでした😊

    作者からの返信

    安藤さま

    安藤さまもご両親と義両親に優しくされたんですね。若い頃は当然だと私は、思ってしまってましたが……。
    同じ年くらいになって、感謝の気持ちが増してきました。
    それを忘れないように書いておこうと思いました。半分実話なのでエッセイ風です。

    コメント嬉しいです。
    ありがとうございます😊

    2021年11月20日 10:55

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    ほっこしりました!
    とても素敵なお義母様とのお話でした。

    こんな優しい物語が流れるきつねたぬき、素敵ですね。

    作者からの返信

    無雲さま
    ありがとうございます😊
    私の母親がご存知の通りスパルタだったので、より優しく感じたのかもしれません。

    感謝の気持ちで書きました。
    コメント嬉しいです。お星さままでありがとうございます😊

    2021年11月20日 10:48

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    こういう思い出ってありますよね。
    我が家の場合は某カップヌードルだったので、このコンテストには使えないなぁと思って諦めました(笑)
    インスタント食品なんて、手作りに比べれば……と、つい思ってしまいます。
    しかし、それでも、料理の手間を省いてくれて、お腹も満たしてくれて、そして思い出となって……と、そういう「良さ」があるんだなぁと思い起こさせてくれるお話でした。

    面白かったです。

    ではではノシ

    作者からの返信

    四谷さま
    ありがとうございます😊

    ですよね、除夜の鐘を聞きながら食べる事もありました。
    私の実家はあまりカップ麺を食べなかったので、ワクワクしながら食べました。

    一人でじっとするより、みんなでいた方が体調も良くなるんですね。

    コメント嬉しいです。ありがとうございます😊

    2021年11月20日 10:46

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    カクヨムフレンズの一員、参上✨。ふふ。

    湯気の向こうに幸せが滲んでほっこり♬。
    あったかいものって、本当に心まであったかくなりますよね。
    ご主人も、亡くなったお義母様も、みんな優しくて。
    優しさに包まれた、キツネとタヌキですね。
    私もどちらかと言うと、赤いキツネ派かな。

    作者からの返信

    美央さん
    ありがとうございます😊

    美央さん、赤いきつね派ですか!
    同じですね。
    ここでは書いていませんが、足を向けて寝られないほどのある事を、夫の実家にしてもらいました。
    感謝を込めての拙作品です。
    読んで下さり、お星さまありがとうございます😊

    カクヨムフレンズ(o^^o)
    嬉しいです。ありがとうございます😊

    2021年11月20日 10:42 編集済

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    なんともほっこりお出しの効いた作品だと。
    やはりきつねですね(≧∀≦)
    ぱんなこった教祖様もきつね派ですからっ(●´ϖ`●)

    素晴らしい作品、ご馳走様でした(^_^)

    作者からの返信

    ぱんなこったさま。
    ありがとうございます😊

    そうです、そうです。教祖さまの祝福は赤いきつねと緑のたぬきですね。
    こちらこそお粗末さまでした。

    コメント嬉しいです。お星さままでありがとうございます😊

    2021年11月19日 22:36

  • 赤と緑、どっちにする?へのコメント

    私はきつねだから赤いきつねですね(≧∀≦)
    あ、これだと共食いか。
    でも、体調悪いときは蕎麦が恋しくなるかも?(^_^)

    作者からの返信

    そうでした。
    ともはっとさま、きつねのお面がお似合いですね。
    お蕎麦も食べたくなりますね。
    私は冷たい方が多いです。

    2021年11月19日 22:34

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    じんわりと涙が溢れてしまいました。
    登場人物がみなさん温かい人ばかりで、こういうほっこりする話いいな〜って、優しい気持ちになれました。
    改めて、物語って人の感情を左右するパワーをもっているんだって感じました!
    そしてなんといっても、途中の赤丸ふたつと割り箸がいいですね。ほっこり感200%増しです!!
    ストーリーに赤と緑のカップ麺をくっつけた感じではなく、赤と緑のカップ麺を中心にしたストーリー展開も最高で、これは入賞するのではないでしょうか!わたしが審査員なら推しますぞ!
    素晴らしい物語をありがとうございました。そしてハナスさんのiPadが爆発しなくて本当に良かったです。ハナスさんがいなくなると寂しいので、完全に故障する前に買い替えて欲しいな〜なんて♡

    作者からの返信

    そわそわちゃん。
    ありがとうございます😊

    もったいないお言葉痛み入ります。
    赤丸と緑の丸、クリスマスカラーのようだなって思いながら、置いてしまいました。
    半分実話なので、赤いきつね(コンテスト画像)を見たときにお母さんを思い出していました。食卓に並んだ時は驚きましたよ。笑

    心からいいところに嫁いだってしみじみ思うので、作品で残したいなって思いました。読んで下さり本当に嬉しいです。

    iPad、もう5年も使っているので、突然ダメになるかもしれないですが、
    大丈夫です。私はカクヨムから消える事はないです。笑

    コメント嬉しいです。お星様までありがとうございます😊

    2021年11月19日 21:54

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    じんわりと、温かく。しみじみしっとりと。赤いきつねの出汁が効いたお揚げをかぶりついた気分です。
    この赤と緑、そしてカップヌードルは別格ですよね、国民食です。インスタントラーメン、あまり食べないのですがこの三つは別。時折無性に食べたくなります。あ、ペヤングを加えて四天王かな。そして、食べると色々なことを思い出します。子供の頃のお正月、学生時代の警備員バイト、旅先のコンビニ。
    食べたくなりました。さて、赤と緑。どちらにしましょう。

    作者からの返信

    呪文堂さま

    ありがとうございます😊
    先日はお騒がせして……ありがとうございました。

    そうですね、ペヤングの焼きそばと赤いきつねと緑のたぬき、カップヌードルは四天王です。どれも食べたくなりますね。

    呪文堂さまも色々思い出あるんですね。
    わぁ、ぜひ聞きたいです。バイト時代が特に気になります。
    お時間あれば参加しちゃってください。あと1ヶ月あります。

    コメント嬉しいです。お星さままでありがとうございます😊


    2021年11月19日 21:11

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    優しさにあふれた素晴らしいお話でした!ヾ(*´∀`*)ノ
    思わず涙がこぼれてしまいました……っ!。・゚・(´^`*)・゚・。

    素敵な物語をありがとうございました~!(*´▽`*)

    作者からの返信

    綾束さま

    ありがとうございます😊
    すごく優しいお母さんでした。
    赤いきつねを見たら、書きたくなって……。

    読んで下さりありがとうございました😊
    コメント嬉しいです。お星さまもありがとうございます😊

    2021年11月19日 20:12

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    長年付き添った夫婦、歴史にマルちゃんありですね。描写がリアルで久しぶりに食べたくなりました😊 素敵なお話ありがとうございます(∩´∀`)∩

    作者からの返信

    石田さま。

    新婚時代、倦怠期、ケンカした時、そして病気した時も
    マルちゃん食品は身近にありますね。

    嫌いっていう人、私の周りにはまだいないです。
    定年後は創作ですが、こういう夫婦になりたいと思いを込めています。

    コメント、お星さままでありがとうございました😊

    2021年11月19日 20:10

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    じゅわーっと染み出る優しさと温かさを感じました。赤い狐と緑のたぬきってカップ麺にしてはさっぱりしてるから、具合が悪くても食べられそうですよね。ジャンクフードのイメージでしたが、これからは見る目が変わりそうです。

    作者からの返信

    橋本さま

    ありがとうございます😊
    あのお揚げのおかげで、つわりの時でも食べられたと思います。
    麺が柔らかいのもありがたいです、今は特に。笑

    大晦日の年越しそば、うどんにもぴったりです。

    コメント嬉しいです。
    お星さままでありがとうございます。

    2021年11月19日 20:07

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    コメント失礼いたします。

    優しいお義母さん、
    優しいお話、
    星都ハナスさんらしいお話で、ほっこりしました。

    作者からの返信

    烏目さま

    ありがとうございます😊

    わっ、私らしいですか!
    嬉しいです。いつもおとぼけ、下ネタばかりなので。笑

    お星さままでありがとうございます。

    2021年11月19日 20:05

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    カップ麵も、お話も旨いのです(=^・^=)

    作者からの返信

    日々菜さま

    ありがとうございます😊

    ふふ、嬉しいお言葉をありがとうございます。
    赤いたぬきって知ってますか?
    最近食べたのですが、うどんの上にたぬきの天ぷらが乗っていました。

    たぬき派ときつね派の和解かしら。
    こちらも美味しかったです。

    コメント、お星さままでありがとうございます😊ペコリ

    2021年11月19日 16:00

  • 赤と緑、どっちにする?へのコメント

    最後の

    ───赤と緑、どっちにする?

    で、ほっこりしました♪

    私は、赤いきつねが食べたくなりましたよ~^^ノ

    作者からの返信

    日々菜さま。
    ありがとうございます😊

    赤と緑の二択、もう日本人の多くがたぬきかきつねって分かるんでしょうね。

    夕ちゃんは赤いきつねなんですね。
    同じです。(o^^o)

    コメント嬉しいです。

    2021年11月19日 15:57

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    嫁ぎ先の家で、初めての妊娠中で。
    温かい家族だと分かっていても、きっと少し気を張ってしまうと思うんですが、みんなでカップ麺を囲んだ時にいろんな気持ちがほぐれた感じがして、胸が温かくなりました。
    家族の思い出の味なんですね。
    素敵なお話でした!

    作者からの返信

    すずめさま。
    ありがとうございます😊

    おっしゃる通り気が張っていました。
    いい嫁でいないといけないと思って、苦手な料理も頑張って手伝って……。

    お母さんはそこにも思いやりを示してくれたんだと思います。
    準備も片付けも楽でした。

    コメント嬉しいです。お星様までありがとうございます😊

    2021年11月19日 14:24

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    子供が捕まえた昆虫を母親に見せるかのような笑顔です……前話のここでなぜか胸が熱くなって泣きそうでした😭

    今日はちょっとメンタルがアレな状態でしたが(笑)、こんなにハッピーな作品を拝読できて救われました。

    星と話すさん、ありがとうございます🙏

    作者からの返信

    上月さま。
    ありがとうございます😊

    夫は何も料理出来ないんです。笑
    想像で書いてみたんですが、男性って親切や思いやりを示そうとするときって、
    恥ずかしくて子どもみたいになるんですよね。夫だけかしら。

    メンタルがアレだったんですか。
    読んで頂いて、コメントまでありがとうございます😊

    私こそ、上月さまの純粋さと愛の溢れた作品に癒しを頂いております。
    星までありがとうございます😊

    2021年11月19日 14:12

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    あぁぁぁ〜最後まで読んでいっそう優しい気持ちになりました。
    いい話ですね。こう言うのが実感として分かる年齢に私もなったんだなあと、歳をとるのも悪くないなと思わせてくださいました。
    とってもハートフルな良いお話でした❣️

    作者からの返信

    mono黒さま。
    ありがとうございます😊

    もう少ししたら年金生活になるんだろうなって、妄想しながら書いてみました。
    料理が出来ない夫が作ってくれる物って……インスタント食品かしら。笑

    mono黒さま、まだお若いでしょう。寄り添って下さりありがとうございます😊

    コメント嬉しいです。(o^^o)

    2021年11月19日 14:06

  • 赤と緑、どっちにする?へのコメント

    あの赤と緑のお題にこの小説を考えられたのは凄いなあと思います!
    旦那さん優しいな〜こう言う何気ない優しさが一番滲みますよね。
    お母さんと旦那さんの優しさに包まれてほぉっとしてしまいます❣️

    作者からの返信

    mono黒さま

    ありがとうございます😊
    赤いきつね(コンテスト用画像)を見た時、そういえばつわりの時、出してくれたなぁって思い出しました。他の商品だったら参加してないかも。笑

    旦那が優しいのは、両親が優しいからだなって思います。

    コメント嬉しいです。ありがとうございました😊

    2021年11月19日 14:01

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    星都ハナスさんの経験が生かされいる作品ですね。
    面白かったです。

    作者からの返信

    神霊刃さま。
    ありがとうございます。

    半分実話で半分創作ですが、つわりの時の赤いきつね、美味しかったです。

    夫の定年後は願望です。

    コメント、お星様ありがとうございます😊

    2021年11月19日 13:51

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    なんて優しいお義母さん!
    「赤と緑、どっちにする?」
    何気ない言葉に愛と思い出が詰まっています。
    ほっこりしました。

    作者からの返信

    夫が優しいのは、このお母さんに育てられてからだなってこの頃思います。
    お父さんも愛のある人で、いい所に嫁いだなってしみじみ感じるようになりました。

    なみさとさまはもっと前に公開されていたんですね。読みに行くのが遅くなってごめんなさい🙏

    そして素敵なレビューまでありがとうございます😊m(__)m

    2021年11月19日 13:49

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    ハナスさん、これは小説でしょうけども、殆ど私小説でしょうか?

    優しい夫と優しい姑に恵まれて、ハナスさん、幸せでしたね。
    これからも、ご夫婦仲良く、楽しくお過ごしくださいね。

    作者からの返信

    レネさま。

    はい、半分実話でございます。
    つわりがひどい私に、みんな優しかったんですよね。まさか夕飯がカップ麺になるなんて驚きでした。

    ご馳走じゃないけど、お母さんを中心に明るい実家でした。

    お母さんが亡くなったとき、夫が子供のように泣いたんです。そんな夫をお母さんの分も大事にしたいって思います。

    レネさまも、ご家族仲良くお過ごし下さいませ。
    コメント嬉しいです。ありがとうございます😊

    2021年11月19日 14:19

  • 赤と緑、どっちにする?へのコメント

    体調悪いときなら僕も赤にします。
    カップ麺のラーメンやそばはちょっときついけど、カップうどんは体に抵抗なく入っていきそうな感じがします。

    作者からの返信

    なみさとさま。

    ありがとうございます。そうですね。
    半分実話なんですが、つわりでも、赤いきつねは食べられたんです。
    ラーメンは無理ですね。

    2021年11月19日 13:46

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    暖かいお話と皆様の感想を見て、無粋かなと思いましたがまあ一人ぐらい変な感想書くのがいてもいいかなと思い書きますね。

    今、スーパーに行くと、温めるだけのおでんとかレトルトの多種多様なスープとかこれまたレトルトでご飯だけ炊いてあればあとレンチンするだけのパックとか昔とはくらべものにならないくらい独身男性にやさしい品ぞろえがそろっています。

    もし、機会があったらみんなで物見遊山のつもりでスーパーで買い物もいいかもと思いました。
    私自身も今日見直してみたら昔のお湯入れて何とか可もなく不可もない食品だけでなく、ああ、これ気合入ってるなと思う品物をたくさん見ましたので。

    味気ない話の結びに恐縮ですが赤いきつねもみどりのたぬきも大好きです。😊

    作者からの返信

    郭隗さま。
    ありがとうございます😊

    ほんと、昨今のスーパー事情って様変わりしていますね。
    インスタント食品もレンチン食品もクオリティが高いですね。
    胃にも懐にも優しくて、私もおでんや豚汁など買います。
    スーパーだけでなくコンビニも豊富ですね。おでん、唐揚げなどなど。

    フリーズドライ食品もすごいって思います。
    味噌汁の具の大きさに驚きます。ってすいません。私も話が止まらなくなりそうです。

    郭隗さま、コメント嬉しいです。ありがとうございます😊

    近況ノートへもありがとうございました。ペコリ

    2021年11月19日 13:41

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    とても優しいお母さん。
    嫁ぎ先のお母さんがとても素敵であたたかい人で良かった。和みました。
    思いやりに溢れた赤いきつねと緑のたぬきですね。美味しそうで食べたくなりました。
    いい匂いの湯気がこちらまで漂ってくるよう。(*´∀`*)
    ほっこりしました。

    作者からの返信

    桃虎さま。
    ありがとうございます😊

    お母さん、気さくで優しくて、とにかく明るい人でした。
    本当の娘みたいに大事にされました。
    赤いきつね(コンテスト)を見た時、色々思い出して……。
    書いてしまいました。

    桃虎さまの作品、素敵でふふってなりましたよ。
    ほっこりっていいですね(o^^o)

    コメント嬉しいです。

    2021年11月19日 13:34

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    心温まるお話ですね。
    お姑さんとの関係の優しさや、マルちゃんのインスタント食品でも心が通じ合っていればこんなに温かくなるものなのですねぇ~
    自分がしんどい時に誰かに介抱してもらうのって実は憧れてます。
    お湯沸かして封切って粉末スープを入れて、お湯を注ぐ。作業としては全然単純なのに身体がしんどい時はそれすらできなくなる。
    「戸棚にあるからそれでも食べてたら」と言って出かける家族がいなくなると途端に家がシンとなって、何もする気がおきない。だから、ここに置いておくから零さないように気を付けて食べてね~とか言われると良いなぁ!と思いますよウンウン

    夕飯が出てくるのが当たり前のように思われて癪だから、今日の夕食はどん兵衛をテーブルの上にドンと置いてやろうかな👿
    赤と緑の奴は、この作品に敬意を表して使いません♪

    作者からの返信

    三久間さま。
    ありがとうございます。

    結婚してから初めて食べる物ばかりでした。
    ここだけの話、松茸のお吸い物(インスタント)も。
    私だけじゃなくてみんなに同じ物を出すお母さんでした。

    ですよね。体調が悪いと何もしたくありませんね。
    おにぎり一つでもいいから作って欲しいですね。
    シンとした部屋ですと尚更ですね。

    ふふ、今夜は別のインスタント麺ですか。
    どんとドンをかけてるのかなって思いました。(o^^o)
    今、どんどん(ここも意識してます)インスタント食品も改良されて美味しくなっていますね。

    三久間さま、ここに置いておくので、こぼさないで飲んでね。うん、甘いものもどうぞ。
    🍵と🍡。☕️ 🍰。🍜

    2021年11月19日 13:29

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    お母さんの優しい思い出と、温かいうどんの味が見事に溶け合っていますね。
    心に沁み入るお話でした〜( ;∀;)

    作者からの返信

    黒須さま。
    ありがとうございます😊

    つわりで食欲ない時、赤いきつねを出してくれたのは実話なんです。正直驚きましたが、美味しかったです。

    コメント嬉しいです。

    2021年11月19日 13:17

  • 赤と緑の思いやりへのコメント

    素敵な物語。

    ハナスさん、赤と緑で、お姑さんとのいい思い出がこんな風に結晶するなんて、とても素敵でした。

    作者からの返信

    アメさま。
    ありがとうございます。

    夫が優しいのは、お母さんに似ているからだなって思い起こしました。

    コメント嬉しいです。ありがとうございます😊

    2021年11月19日 13:15