ムーンライト・ソナタ

作者 黒崎伊音

40

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

明快なところが少ない。主人公の柚月や小夜子は正直な思いを吐露しているのに、あまりに謎に満ちた物語である。それはまるで、夜の色をしたビロードのような手触りで読者の心を惹きつける。
柚月の求めるものは真実、何なのか。また、夜の神とは実在するのか。気づけばこの物語に惹きこまれている私がいた。
悲しいかな、美しい物語は昨今、少ない。
その中でも本作は、美しく退廃の芳香漂う物語と言えるだろう。