夜道で遭遇したクラスメイトに「月が綺麗ですね」と言ったらなぜか付き合うことになった

作者 青水龍

57

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?