月花夢想パラノイア 〜夢読姫綺譚〜

作者 愛野ニナ

幻想夢幻の誘惑

  • ★★★ Excellent!!!

かぎりなく現実と虚構の境界線の曖昧さ。目の眩むような滲みで視界もはっきりしない。それは心地よくもあり漠然とした不安を掻き立てる。
美しさの中にどこか憂鬱で漠然と生を強いられる焦燥感が垣間見える様は、とても好みのお話だったと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

梅星 如雨露さんの他のおすすめレビュー 14