くらやみ祭りで逢いましょう

作者 碧月 葉

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第5話 神様の悪戯?へのコメント

    こんばんは☺︎ はじめまして〜っ
    ぬしです。拝読させていただきました☺︎
    すこし悲しいお話かな、と四話までは思っていましたが、とても希望のあるお話で、しかもハッピー?エンド!ほっとしました笑笑
    時を越えて、心の支えになってくれた智さん。心春ちゃんも逆に智さんに勇気を与えていたと思うとほっこりしました(*´∇`*)

    歴史もの好きなんですね!この作品からもなんだか伝わってきました!私も歴史もの大好きです!幕末めちゃすきです!笑笑
    企画の縁ですが、歴史もの、今度覗かせていただきますねっ(*´꒳`*)

    作者からの返信

    初めまして。
    読んで頂きお星様まで🌟ありがとうございます。
    そうなんです!
    奇跡の出会いで心を交わした2人。
    その出会いは互いに未来に進む力になっている〜というような、切なあったかい話を目指したので、ほっこりして頂いて嬉しいです✨

    そして、そうなんです…… 歴史もの好きなんです(〃▽〃) 幕末も大好物💕 カクヨムには歴史ものの匠がたくさんいらっしゃって、読み手としてかなり満喫中です。
    書き手としては、拙いのですが💦想いを込めて書いていますので、よろしければ覗いてやって下さい〜。

    楽しい企画をありがとうございます。
    ボーイミーツガールなお話、私も大好きなので、他の方の作品を回って楽しみたいと思います♪

    2021年12月19日 10:42

  • 第5話 神様の悪戯?へのコメント

    拝読しました。

    最初の話では友人の言う通り、「あんた騙されてるよ!」っていう殺伐としたリアルな内容かと思いきや、まさかのファンタジックな展開 !? …

    最終話の、余韻を感じさせるラストまで楽しく読むことが出来ました。

    神社の夜祭りって、確かに何だかちょっと独特な、異空間的雰囲気がありますね。

    私の故郷新潟の山中の盆踊りのときなんかでも、鎮守様の境内で村の衆が夜にぎやかに踊っていると山からムササビが、さぁ~っと飛んで来て御神木に止まったりしてね。…ちょっと非日常的な楽しさがありました。

    話の展開や構成も素晴らしくて、読者を最後までしっかりと読ませる筆力はさすがと感じました。

    良かったです!

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます
    (^^)
    女子大生の何気ない「日常」からの「非日常」を楽しんで頂けたなら嬉しいです。

    そう! 夜のお祭りって雰囲気ありますよね。
    地元の神社の祭礼も、やはり夜になってからの方が、不思議な熱気に包まれる気がします。
    ムササビも覗きに来る鎮守様の盆踊り、というのも素敵ですね✨(田舎住まいですが、ムササビは見たこと無いです。気づいていないだけかしら?)

    くらやみ祭りは、伝統があり規模もとても大きなお祭り。迫力の神輿、夜の闇、沢山の提灯、人々の熱気、鳴り響く大太鼓…… 何かが起こりそう! と、とてもそそられたので、テーマにしてみました。

    話の展開や構成を褒めて頂けるなんて恐縮です💦 
    書き始めて1周年の記念に、角川武蔵野文学賞にもチャレンジした物語でしたので、そう言って頂けて、とても励みになりました(*´꒳`*)

    2021年11月20日 14:46

  • 第5話 神様の悪戯?へのコメント

    一気にしゅばばーっと全部読んじゃいましたぁ~!ヽ(*´∀`)ノ
    前回の4話で終わっても「いやぁ~衝撃の最後だったぜぇ~(〃´o`)」で終えられそうやけども、この5話があることで「あぁ~っ、これですべてを見せてくれたんやぁ~(*´ч`*)しみじみ」と、この読んだ後の充実感というか、一気に感じられました!(o・∇・o)
    私では書けないジャンルなので、とても新鮮な風が駆け抜けていきましたっ!(○≧∇≦)⊃゚・*:.。.

    作者からの返信

    一気にお読み頂きありがとうございます♪
    また、お星様⭐️&心春ちゃんの事を知ってもらえる素敵なレビューコメントまで賜わり感謝感激です✨

    恋愛慣れしていない2人で、切ないけれど前向きな恋物語を綴ってみました。
    智さんの人生や、心春ちゃんの未来へ想像が広がるようにと書いた5話目(*´꒳`*)
    読後の余韻をしみじみ味わって頂けて嬉しいです。

    2021年11月20日 00:15

  • 第4話 キスしてくれますか?へのコメント

    なんと!∑(゜∀゜)
    こんな衝撃の展開が待っていようとはっ(*´д`*)

    作者からの返信

    どうしても、逢えない…… 逢いようもないと、智さんが思っていた訳はコレでした〜(´∀`*)

    2021年11月20日 00:12

  • 第3話 くらやみは危険?へのコメント

    キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
    待ってましたぁ~っ!(人´∀`*).☆.。.:*・゜

  • 第2話 幻の恋?へのコメント

    私も過去、インターネットで先に知り合った人と実際にお会いしたことがありますが、「(インターネット上での様子と)全然変わらんな!(σ゜∀゜)σ」とよく言われま~す(*n´ω`n*)

    作者からの返信

    インターネットでの出会い。
    きっと飾らない方がいいんだろうなと思います(*´꒳`*)

    身近にネットで出会った仲良し夫婦がいますが、お互い自然体が良かったのかな〜なんて。

    2021年11月20日 00:12

  • 第1話 私、騙されました?へのコメント

    自主企画をあちこち巡っていたら、こちらへたどり着きましたぁ~っ!(ノ*>∀<)ノ
    現代ならではの出会い!(゚∀゚)
    私は学園恋愛物をいつも書いていますが、インターネットぉ~とかスマートフォンぅ~とか、そういったものでの出会いとかはまったく書かないので、ちょっと読んでみよ!(*⊃´ `)となりました!ヽ(*´∀`)ノ

    作者からの返信

    いらっしゃいませ〜(*^^*)
    普段は歴史っぽい話を書いているので、この物語は、現代を意識して書きました。

    2021年11月20日 00:10

  • 第5話 神様の悪戯?へのコメント

    こんにちは。
    時間を越えてのラブレター、これは会えないだろうと覚悟した智さんでしたが、くらやみ祭りと現代の街と、二度も出会えたのは奇蹟、運命ですよね。この運命が次のロマンスへとつながっていくのかなと想像しました。

    作者からの返信

    こんにちは。コメントにお星さま⭐️ありがとうございます。

    恋に落ちた2人。例えその時二人が結ばれなくても、互いを前に進めてくれる、不思議な巡り合わせってあるよなぁ、というのをファンタジー風味で書いてみたくてできたお話でした。

    心春ちゃんにとっては、苦しい受験期を支え、恋というもの知って出会い。
    一方智さんにとっては、未来を信じさせてくれた出会い。戦中戦後の激動の昭和を生き抜き、平成、令和を時を重ねて、今穏やかな気持ちで欅を眺めています。

    そんな、2人の運命の恋、そして新たな恋の予感を楽しんで頂けたのですと、嬉しいです(*^▽^*)

    2021年11月3日 11:22

  • 第5話 神様の悪戯?へのコメント

    4000字ジャスト……碧月さん、恐ろしい子!(笑)
    顔に縦線入っている私をご想像ください^^;

    くらやみ祭り……何か気になるけど、ちょっと思いつかないと思っていたら(←何だこの表現は^^;)、こんなやり方があるとは。
    脱帽です。
    あと、バラガキはちょっと自重して下さい(笑)
    しかし、智さんにまた会えて良かったですね。
    (実は「もののふ」のラストもこんな感じになるのかなと妄想している自分です……ユイとユイが出会うとか……戯言なんで、無視してもいいです^^;)

    面白かったです。

    ではではノシ

    作者からの返信

    ٩(ˊᗜˋ*)وィェーィ 4,000字だぁ。

    今っぽい出会いの場……SNS?アプリ?
    ⇒細かい事はいいや、ざっくり「ネット」で!
    智さんの状況
    ⇒生まれた年で察して!
    現代だからマスク描写?
    ⇒要らんいらん!

    と、あちこち削って何とか収まりました〜 読んで下さる方の想像力に多くを委ねる形に……

    折角のくらやみ祭りなので、バラガキさんにゲスト出演して頂きました💦 モテエピソードに事欠かない方なので、たまにはこんなのもありかなぁ、なんて思ってこうなりました(大物俳優の無駄遣い的なイメージ(;´∀`))


    もののふ〜は、最終話のベースは随分前に書いてあるので、そこに向かってゆっくり書いています♪(四谷軒さんの鋭さにちょっとドキドキ(笑))
    今は、いい感じの妖怪を見つけて白河の辺りを書いていますが、なんだかポケ◯ンみたいになったので💧 アワアワしながら調整中です!

    コメント&お星さまありがとうございました🌟

    2021年10月12日 12:05 編集済

  • 第5話 神様の悪戯?へのコメント

    はじめまして。
    知ってるお祭りの話だったので、気になって読みに伺いました。

    最初ちょっとドキドキしましたが、なんか温かい感じがして、とてもステキなお話ですね。

    あの痴漢さんってひょっとして、石田村からいらした方でしょうか?

    作者からの返信

    はじめまして。

    お祭りを知っている方に、面白いと言って頂けて嬉しいです(*´꒳`*)
    ほんのり切なく、甘く、ちょっとあったかい感じを出せれば〜と思って書いたので頂いたコメントにとても喜んでいます。

    そして、痴漢は……お見込みのとおりです!
    遊び心もあって入れてしまいました。ファンの方に怒られませんように……^^;

    読んで頂き、お星様まで⭐️ 本当にありがとうございました。

    2021年10月9日 08:21

  • 第5話 神様の悪戯?へのコメント

    不思議な、そしてリアリティのあるお話ですね。
    碧月葉さんらしい歴史ロマンに惹きこまれます。
    いまにもそこに老紳士が現われそうな……。👟

    わたしも「くらやみ祭り」に関連した短編を用意しています。
    まあ、例によって少々シリアスな話ではありますが……。(笑)

    作者からの返信

    読んでくださってありがとうございます♪
    一般文芸の方は、背伸び気味のテーマだったので、こっちはナチュラルに楽しんで書きました〜(⸝⸝⸝´꒳`⸝⸝⸝)

    「くらやみ祭り」!なんか響きだけでも、創作意欲をかき立てられます。
    私はさらっと恋愛寄りでしたが、神話時代や江戸時代の歴史ものにしても楽しそうだし、お祭りの行事自体も魅力たっぷり✨ 
    上月さんの短編、どんなだろう〜楽しみにしています!

    2021年10月8日 20:10