いつかの君とあの日の僕

作者 飛鳥休暇

66

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

タイムリープものと言えば、なんとなく複雑なストーリーになることが多い気がする。けれど、この物語のストーリーは非常にシンプルだ。

秀逸な感情表現にシンクロしているところにガツンとやられ、「あぁーーーー」となる。

コンパクトでインパクト! なタイムリープ短編です🐸

★★★ Excellent!!!

面白かったです!自分には最後のあの展開は思いつかないなと思いました。短編になってるから途中でこれどうやって終わるんだろうって思っていたら、「あー……まさかの?」ってなってなんか一瞬読んでる自分までヒヤッとしちゃいました。急にSFからサスペンスみたいな雰囲気に変わって、短編って分かってても続きを期待してしまいました。でもこのまま長編で続いたとしたらなにかしら事件に発展しそうで怖いです(笑)因果応報なのか自業自得なのか序盤の主人公を見るにこの結末は仕方ないかもだけど過去に戻った時のすごい嬉しそうな彼を見ていると悪い人には見えないのでただちょっと優柔不断なだけの善人のような気もしました。