世界史の教科書には宇宙人も超古代文明も載っていない

作者 喜多里夫

32

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 歴史の授業に興味を持てない高校2年生の山口ユキと、歴史少年の星野宇宙(ソラ)が、数千万年に遡る壮大な人類史を紐解く歴史談義を始めます。

 紀元前四〇〇〇年頃に歴史に突然現れたシュメール人の謎。実は謎でも突然でもない?
 ピラミッドは当時の技術や道具で建築可能?
 数学的に地球から観測可能な銀河に宇宙人はいない?
 アトランティスやムー大陸は地質学的にありえない?

 UFOやオカルト、陰謀論に惑わされる純朴なユキを、毎回星野君は科学的な解釈で導きます。

 一見すると夢もロマンもないようだが、ひいてはなぜ歴史を学ぶのか、人類はどこから来てどこへ行くのか。過去の世界を理解することで現代の世界が見えてくる。未知を解明して、未来へと繋げていく星野君の語りに歴史の奥深さと科学の面白さを感じます。

 歴史は数千万年にもわたって繰り広げられるヒューマンドラマの物語。私たちもその登場人物の一員なのだと思うと、退屈な歴史の授業にも興味が沸いてきます。


(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=愛咲 優詩)