おねぇいちゃん

作者 影武者

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 夜道のおねぇさんへのコメント

    手に汗握る夜道でのドッグファイト、面白かったです。

    皆こういう経験しているんですね。
    わたしの場合は自転車でしたけど、スイーッと追い抜こうとしたら、敵機も必死に逃げる逃げる。
    ちょっと待て(いや待たんでいいけど)、こっちは変質者じゃないぞ、とモヤモヤしますねw

    作者からの返信

    拙作を読みに来ていただいて
    ありがとうございます。

    女性専用車両も含めて
    やはり、多かれ少なかれ皆
    何かしら経験があるようですね。

    2021年11月27日 21:32

  • 電車のおねぇさんへのコメント

    おねぇちゃんの第二弾 電車のおねぇさん。うっかり読み忘れてました。最初の一話から読み返すと、ハハハッ、と声に出して笑っていました。面白い!非常に面白い!です。

    今回は『秘めたデルタ地帯』ロックオン! ミッションコンプリートですな。無事に成功して (''ω'')ノ マサニ・グッジョブ 最高です!

     

    作者からの返信

    第二弾、読んで頂きましてありがとうございます。

    『秘めたデルタ地帯』解釈する人によって違うと思われます。
    スカートと足に出来る影とも取れるし、あれ、とも取れるし 笑

    要するに、自己満足の世界なんですねぇ

    2021年11月22日 23:20

  • 電車のおねぇさんへのコメント

    ごきげんよう、うう、主人公さんの性癖が……。
    スカートは女性の拘束具だ、と仰った女性解放運動活動家の方がいたと伺ったことがありますが、そうか、男性の執念ってなんだか物凄いですね……。
    でもこちらの主人公さんも、ミリタリーというかスパイアクションのファンのご様子ですね。
    以前、男性のお友達複数から聞いたことがありますが、何気ない通勤通学の徒歩や自転車、電車バスの中で、とあるシチュエーションを想像して(ある方は自転車に乗った自分を電車に見立てて、ある方は徒歩の自分を戦艦に見立てて)、アナウンスや号令、報告を脳内で再生しながら通勤通学の時間を楽しむんだ、と仰ってました。
    この主人公さんもそうだと考えると、あんまり女性の敵とは思えなくて、かわいい、なんて思ってしまえますね(私チョロい)。
    ありがとうございました。

    作者からの返信

    実は実は、

    他の男性を擁護すべくいいます。執念で見ようとしている人はいません!

    …たぶん…

    男性の性なんでしょうか?
    若いとか綺麗な人とかナイスバディな人とか関係なく
    ミニスカートって自然とみてしまう物なのですよね…
    私だけかも知れませんが 苦笑

    また、見えないのも承知なんですげね…
    でも、見てしまう。
    そんな自分が嫌になるときがあります。( ;∀;)
    はぁ…

    2021年11月7日 15:07

  • 夜道のおねぇさんへのコメント

    ごきげんよう、ああ、男性もやっぱりこういうシチュエーションだと警戒するものなんですね。以前、職場の男性の方たちが仰っていましたが、追い抜こうとしたら女性が警戒するし、ゆっくり歩いたらやっぱり警戒するし、無駄にコンビニに入ったり遠回りしたり買う気がなかった自販機で飲み物買ってしまうとか。
    女性もやっぱり怖いんですよ、あんまり警戒しすぎたら自意識過剰みたいで恥ずかしいし、でも恐怖は感じるし。
    ひととひとの関係ってままならないなぁなどと思いながら拝読させて頂いてました。
    空中戦に例えた攻防がとてもピッタリで、余計に両者の緊張感と困惑が伝わってきました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    やっぱり、人間ですよねぇ。
    付け狙う犯罪者は別格ですが、
    前方のお相手の様子が判る立場の人と、
    後ろから来る未知の恐怖を感じてる立場の人
    それぞれの言い分があるだろうと思って、
    書いたものです。

    2021年11月7日 14:59

  • 夜道のおねぇさんへのコメント

    おねいちゃんとのドッグファイト。何となく分かります。描写の仕方が大変面白く描かれていました。
    顔がニヤケテしまいました。
    (^o^)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    共感頂いて、面白ければ、狙い通りです(*'▽')

    2021年10月22日 18:47

  • 電車のおねぇさんへのコメント

    物凄くわかる。夜道で自分の前を若い女性が歩いていたらプレッシャーが半端ないです。どうしようって、私なら、見えなくなるぐらい引き離されるようにゆっくり歩くなぁ〜

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    やっぱり、気まずいですよねぇ?

    私は、止まってスマホ触るフリしたりして、離れるのを待つんですが、
    そうすると、今後は後ろから来たりして( ;∀;)

    2021年10月9日 14:29

  • 夜道のおねぇさんへのコメント

    途中でコンビニとかあると一旦休憩してやり過ごせるんですけどね。
    これは凄く共感します。

    作者からの返信

    桁くとん さん

    コメントありがとうございます。
    その手もあったんですね。

    どのみち、家に帰るのが遅れますが… (笑)

    これからも、よろしくお願いいたします。

    2021年9月29日 03:47

  • 夜道のおねぇさんへのコメント

    こんにちは、餅餅餅です。交流企画にご参加いただきありがとうございます。

    いやぁ、めちゃくちゃ面白かったです! 主人公の気持ち、大変良く分かります。そのままゆっくりと分かれ道まで歩くのも嫌ですし、追い抜こうとすると不審がられないか心配になるものでして、男性なら一度は経験があると思います。そこそこ広い道であれば、対抗側に移動して、ワタシワルイヒトジャナイヨーと心中でつぶやきながら追い抜いたりなんて。
    そしてこの軽妙な戦闘機バトルでの描写、しょうもない事なのに割と困る心情が如実に現れており、大変巧みなものでした。
    とても良いお話をありがとうございます!

    もしよろしければ、また長編の方にも遊びに来ていただければと思います。

    作者からの返信

    餅餅餅さん

    感想ありがとうございます。

    世の中、なかなか思い通りにはいかぬもの、
    その1つではないかと思います。

    餅餅餅さんの長編も少しずつですが拝読させていただきます。
    読むのが苦手な方でして、非常に読む速度遅いので、少しずつになります。

    そういえば、同じお名前でpixiv でイラストも描かれるですね…

    私も、みてみんで同じ名前で描いたイラスト投稿したりしています。

    2021年9月23日 14:58