恋とオークと小悪党と、さらわれた風呂屋

作者 白蛇五十五

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話 小悪党へのコメント

    企画から参りました!
    面白そうとおもってフォローさせてもらっちゃいました〜!!
    これから楽しみに読ませていただきます(* ᴗ͈ˬᴗ͈)”

    作者からの返信

    フォローありがとうございます!
    少しでも楽しんで頂ければ幸いです(人*´∀`)。*゚+

    2021年10月21日 19:48

  • 第4話 誘拐へのコメント

    『女性作家が描く冒険サバイバル・ファンタジー』の企画者です。^-^

    キャラクター、ストーリー運び、的確な文章表現、レベルの高い作家であることは、1話読んだだけでわかりました。このエピソードから冒険の旅がはじまるのですね?
    楽しみに読みたいと思います。

    『男前』な女性作家さんに出会えて、うれしいかぎりです!
    とりあえず、ごあいさつまで☆

    作者からの返信

    コメントどうもありがとうございます!
    ややのほほんとした作風の冒険ファンタジーなので、ご期待に沿えるが分かりませんが、少しでも面白く読んで頂ければ大変嬉しく思います。
    楽しい企画を立てて頂き、ありがとうございました。

    2021年9月28日 14:30

  • 第9話 冒険の終わりへのコメント

    前日譚・外伝企画にご参加くださり、ありがとうございます。

    楽しく読ませていただきました。
    田舎訛りのおおらかな主人公に好感が持てました。風呂がないと治癒術が使えないという限定的な能力がいいし、お話の根幹にもなっているところがポイントですね。
    展開も期待通りでよかったです。
    テレンスは根は悪人じゃないよなーと読み進めながら思っていて、やっぱり偽悪党で安心しました。グェンラーナを大切に思ってることは伝わります。いろいろ誤解があったけれど、大団円におさまっていて、読んでいて気持ちがよかったです。

    作風も、エイダンもオークも訛りをつけてしゃべってくるから、どこかのどかな雰囲気があって、ピンチになっても「どうにかなる」と思わせるところがあるんですね。
    風呂要素も、のどかさに滑車がかかっている感じで。
    安心して読めました。
    伏線の張り方や、物語の転がし方も上手いなあと思いました。

    のどかで楽しめるエンタメをありがとうございました。
    本編のほうも読みたいなと思いました。

    作者からの返信

    丁寧なコメント、ありがとうございます。
    ヒーラーが主役という事で、なるべく読んで癒やされる空気感を大事にしたいと心がけているため、大変嬉しい、励みになるご感想でした!
    私自身、前日譚や外伝が好きで、そこから入った作品も多いもので(昔の富士見書房のシリアス長編とコメディ短編だとか…)、今回の企画で面白い外伝作品に出会え、楽しませて頂きました。
    素敵な企画をどうもありがとうございます。

    2021年9月27日 14:17

  • 第9話 冒険の終わりへのコメント

    お人好しのエイダンの物語。
    古き良きファンタジー面白かったです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    古き良きファンタジーを目指してたので、そう言って頂けると嬉しいです。

    2021年9月17日 14:00

  • 第1話 小悪党へのコメント

    自主企画に参加頂きありがとうございます。

    店主の風格が一番格好良い一話でしたね。こういうサブキャラは大好きです。
    ちょっと文字数の関係ですぐに全部読めないかと思われますこと先にお伝えしておきます。申し訳ございません。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    空気を読まずにめちゃくちゃ長々と書いてしまってすみません。
    一応条件違反してない(完結させた)事だけご確認いただければ、無理に全部お読み頂かなくても大丈夫なんで…

    2021年9月15日 18:27