愛国の聖騎士アリス~最強の騎士になるために苦難の道を進む。運命は己の信じる剣で斬り開く! 閃光の戦乙女英雄物語~

作者 魔法少女マミカ@愛国の聖騎士アリス執筆中

384

143人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

アリス視点で語られる話はとても読みやすく没入感を覚えます。
気付けば読者は世界観に引き込まれていることでしょう。
ゆったりとしたペースでストーリーは進行しますが、その時々で印象的な話が差し込まれ、読者を飽きさせません。
幼いながらも苦難を乗り越えていくアリスには共感を覚えること間違いなし。彼女は親元を離れ、五年以上もの歳月を一人で生きていく決心をしたのですから。
これから先にあるアリスの成長を読者は期待するでしょう。世界観に魅了された読者たちはアリスの行動を見届けたくなるはずです。
強さと優しさ。そして生きる意味。物語から様々な感情が沸き立つお勧めの作品となっております。

★★★ Excellent!!!

アリスと呼ばれる少女がいた。
皆に愛され、幸せ絶頂の最中。
あることがきっかけでその幸せは幕を閉じ、アリスの世界は一転する。

そこから最強の騎士になるんだと決意し前に進んでいくサクセスストーリーなのですが、これがまた描写がとても丁寧かつ作者様の想いが感じられる素敵な作品です!

なにより努力する姿。
皆の支えに応える主人公。

これを見て応援したくなる、そして本物の強さを学べて私自身もやらなきゃ!と思わせるその描写はまさに凄い!と言わざる得ないレベルになってます!

この描写にサントラなんかつけたらもっと盛り上がるのに!と密かに思うくらい、ノベルゲームでもやってみたいと感じるクオリティなのでぜひ一読を強くお勧めします!素敵な作品をありがとうございます!

★★★ Excellent!!!

図書館に通って小説を読み漁っていたあの頃の感覚を思い出す。
少女が成長する過程を、様々な事を織り交ぜ儚くも暖かい内容で、描写も細かく、そのままコミカライズしても、絵を描く人は一切困る事は無いと思います。
ハリー◯ッターや指輪◯語のような、超大作小説を読み始めた時の様なワクワクとドキドキと感動を求める方には是非読んで頂きたいです₍ᐡ-᷅ ·̫ -᷄ᐡ₎

★★★ Excellent!!!

主人公が頑張り屋さんの女の子で共感しやすく応援したくなります。

出来ないことがある度に決意を新たに強くなっていきます。

チートではない王道のファンタジーです。

主人公以外のキャラも、悪役を含めそれぞれ背負っているものや自分の大切なものがあるのも素敵です。

謎がいっぱいあるので、だんだんと解き明かされていくのでしょうね
今後も楽しみにしております。

★★★ Excellent!!!

アリステリアは『アリス』と呼ばれ皆に愛され、元気いっぱいに日々を幸せに過ごす少女。四人家族に新たな家族が増えるという幸せ絶頂のとき、愛する兄を失い幸せな日々は一転する。

冒頭の幸せからの転落、ここからの主人公アリスが最強の騎士になると決意する過程が、アリス一人でそこまで至らない、みんなの優しさと愛に支えられて決意を確固たるものにしていく過程が丁寧に書かれていてます。
この過程が個人的には感動できて、とても好きです。

アリスには最強になり得たる予感を感じさせる要素があります。それを最強の力であるように感じ、才能や運に恵まれている所謂チート的なものと感じさせないのは、丁寧な設定とアリスの努力の描写が、最強の騎士になる礎がしっかり作られているのを感じられるからだと思います。
強くなる要素はあれども嫌味っぽくなく、力はあっても使いこなすには努力が必要で、それをアリス一人では出来ず、色々な人の助けを受け頑張る姿に好感が持てます。

悲しみのどん底から這い上がり、高みにのぼっていくアリスの成長を肌で感じられる作品です!

★★★ Excellent!!!

主人公のアリステリアは、とても可愛らしい女の子です。
優しい母親、ちょっと愛が重くて鬱陶しいけれど、腕っぷしの強い父親に愛され――頼りになる兄に愛され、家族の愛に包まれて生きている普通の子。

しかし彼女の幸せは、ある日突然、崩れてしまいます。

世界に蔓延るラルヴァという異形の魔物。その魔物に襲われて、兄を喪ってしまうのです。
アリステリアは「普通の女の子」ですから、ラルヴァ相手になす術がなく……兄を置いて、ただ逃げるしかできませんでした。

そうして兄を喪って誓ったのは、もう二度と大切な人を喪わずに済むよう、強くなること。
こうして普通の女の子だったアリステリアは、最強の騎士を目指し始めます。

まだまだ物語は序盤で、アリステリアの前世について詳細は語られていません。
しかしどうも彼女の前世は、神話の英雄エルザニアだったらしく……今後、前世のエルザニアと今世のアリステリアがどう絡んでいくのか、楽しみな作品です。

子供らしく無邪気なアリステリア。まだまだ無謀や蛮勇が目立ちますが……彼女の成長譚を是非一度読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

ご縁があり、この物語に出会いました。更新分まで読み終えましたので、レビューさせていただきます。

本作はお兄ちゃん大好きな主人公の女の子が、彼と一緒に街へ買い物に出て。そしてその最中でラルヴァと呼ばれる化物に襲われるところから、物語が始まります。
自分の身を呈して守ってくれたお兄ちゃんは帰らぬ人となり、そして彼女が決意します。強く、なることを。

この物語は主人公の女の子の一人称視点で語られる為、読みながら自然と彼女へと感情移入していきます。本気で悔しいと思ったこと、本気で嬉しいと思ったこと。読みながら、コロコロと表情が変わる彼女と一緒にいるような気がしてしまうのは、作者様の力量が故に、というやつでしょうか。
そして、彼女は強いです。腕っぷしとか、魔法が使えるとか、覚醒したからだとか、そんなありきたりのことではありません。それは、心の強さ。普通の人ならためらってしまうような一線も、彼女は誰かの為にと一歩を踏み出します。この強さも、彼女の魅力の一つでしょう。

現在の更新分(17話)では、今後の彼女を指南する方も現れており、先の展開が期待されます。一体この後、彼女はどういった旅路を歩んでいくことになるのか……続きがとても楽しみです。

他の皆様も、是非読んでみてくださいッ!

Good!

大切な者を失い、失いかけ、救いたい。そんな思いがアリスを騎士に導いていきます。
まだ、冒頭なため、物語としてはこれからですが、少女が成長していく物語が好きな方には、かなりおすすめです。
一人の少女が騎士になるまで、ハラハラドキドキしながら応援し見守っていきたくなります。

★★★ Excellent!!!

まず、序盤で読者を引き込ませる要素が多い。
アリスが何故、聖騎士を目指すのか。どうして聖騎士になろうとするのか。物語の序盤で分かる。
読者が混乱せず読める内容です。

後アリスは幼い子供の為、一人称視点での言葉選びが上手いと感じた。
兄様を"兄さま"など所々、ひらがなで表現している。
物語の順序としては、少女時代かな。
少し無職転生みたいな雰囲気も感じる。

ぜひ、みんなに見てほしい作品です!

★★★ Excellent!!!

丁寧で骨太な転生戦記モノ。

非常に丁寧な造りで大変読みやすく、ページを進める手が止まらない。
今後の展開に細やかな前振りや伏線が張り巡らされており、全く違和感を覚えることなく読み進められる。
レビュー時点での最新話は22話だが、今後も面白さを増していくのは間違いないだろう。

そしてなにより主人公兼ヒロインがカワイイ!
一本筋が通っていてとても魅力的だ。ぜひご一読を。

★★ Very Good!!

全てを持っていた女性が「愛」を知らずに人生に幕を閉じたところから始まり、記憶を引き継ぎ新たな人生を歩み始めます。

前世では知らなかったものを優しい両親や友人らと育みます。幸せな生活を送る中で、以前の世界には存在しなかった妖精、エルフ、魔眼など多くの試練が降りかかります。愛をテーマにしている作品らしく、愛を主軸に物語が進んでいきます。

小説の決まり事である、三点リーダー、感嘆符後の一字開けなどがされていないので気になる方もいるかもしれません。しかし、物語は全体として読みやすくファンタジーが好きな方なら楽しめる作品です。