こんなに好きになったことなかった

作者 みお

夏の夜。恋の山。道を見る。川。大切な愛のユメ。何が求だろう?それでも私

  • ★★★ Excellent!!!

叶わない必然。だとしても数えられない想いがある。何番だ? それでも道は通るもの。愛情。痛みは知るもの? 答えるもの? 私が決めることが出来る? 妄想。
僕は元引きこもりなので、恋愛はよく解らないです。しかし、20年以上想い続けている人がいます。少なくとも僕の知らない設定が特筆される。僕は恋愛物は好きですが、流石の着眼点、興味津々で読めました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

大槻有哉さんの他のおすすめレビュー 324