どうやら俺の余命は五年らしいので、戦線を離れて塾講師になります。

作者 安居院晃

129

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?