ワイルド・ソルジャー

作者 アサシン工房

84

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

【簡単なあらすじ】
ジャンル:SF
無法者が溢れかえっている世紀末を舞台に、かつては裕福な貴族の家庭でそだった主人公が、傭兵として活躍していた。両親を失い孤独に傭兵生活を送っていたある日、雇い主が無法者に殺されてしまう。その無法者の仲間になるか、それとも殺されてしまうか二択を迫られていた時に出逢ったのが、ある最強の軍人であった。彼に軍人にスカウトされた主人公。彼と一緒に戦ううちに、二人の間には信頼関係と絆が産まれていくのだった。

【物語の始まりは】
主人公のマティアスが軍に勧誘される経緯から始まっていく。彼は無法地帯を中心に活動しており、有名な傭兵のようである。雇い主を殺され、無法者の仲間になるしかないと諦めかけた時、軍の者に助けられた。軍に勧誘され、孤独に戦うよりも強い者についた方が得策と考えた彼は、勧誘を受けることにしたのであった。

【舞台や世界観、方向性(箇条書き)】
199X年が舞台。世界各地で戦争が行われ、間もなく終戦を迎えようとしていた。世界は荒廃し、辺りは無法者で溢れかえっているようだ。
世紀末の荒廃したアメリカを舞台にしたバトルファンタジーである。
(あらすじより)

全体的に、激しい戦闘シーンの多い物語である。
ショッキングなシーンも多いので、そういった場面の苦手な方は注意が必要。

【主人公と登場人物について】
〈マティアス〉
かつては裕福な家庭で育ったが、戦争に巻き込まれて両親と弟を失い、その後傭兵となって生きてきたようである。かなり有名な印象。
マティアスはどちらかと言うと、真面目な性格のようである。
〈ハンニバル〉
彼を軍に誘った人物、ハンニバル。人間離れした肉体を持つが彼曰く、普通の人間ではないらしい。そして隠密行動が得意という割には、全く隠密に行動する気のない豪快な人物である。(それも作戦のうちだったようだが)
二人は信頼関係を築き、良い… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

 しょっぱなから出てくる意味ありげな女性。間違いなくモブではないと思いながら読むと——

 死ぬ。
 どぉしてぇ?

 そして拉致られる少年。それを助けに行く漢、さらに漢。少年の貞操はいかに?


 さらなる物語の進展の先に迎える女兵士。しかしやはり死ぬ。女性にとってこの物語で生き抜くのは至難の業のようである。

 そして繰り広げられる漢と漢との友情。濃い。もはや愛。Withショタァァァ……。



 コメディな紹介をしましたが内容はしっかり重厚です。SFミリタリーブロマンス、カウボーイビバップ系がお好きな方はぜひ。