new chapter

interlude






──アンタの初恋、引き受けてやろうか。







   第三章〈そして芽吹きと秋の空〉編

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

「3回会えたらヤッてよ私と」「あ、おう。は?」 永原はる @_u_lala_

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ