転生前のチュートリアルで異世界最強になりました。 ~準備し過ぎて第二の人生はイージーモードです!~

作者 小川悟

6,596

2,576人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

面白いけど好き嫌いが分かれるかも。主人公のどれもが微妙にフワッとしてる半端な感じの性格も好き嫌い分かれるかもです。基本全編ギャグパートと言っても過言ではなく「なんでここでフザケた感じを組み込むの?!」みたいなストレスを感じる人は読まない方がよいです。
主人公とは!ストーリーとは!みたいな先入観を持ってない人は面白く読めると思うのでオススメです。

★★★ Excellent!!!

何だろうか、問題点や疑問点を提議しながらいつの間にか忘れさられ、何ら解決されていない。
そもそも主人公がすごいのはわかりますが全く表面に出てこないのは残念。読み手としてはやはりある程度地位や名誉も確立して欲しいし、ある意味それが抑止力となり大切な物を守ると期待しますからね。幼い頃から魔力を上げた場合の身体的な成長が止まるのではないかとか、重大な犯罪を犯した事を知りながら放置して単なる嫌がらせだけで終わらせてその人物を生かしているのは如何かなと感じました。社会的に抹殺するのは当然として、公にもその罪を償わせる手段をとって欲しいと思いました。そうすれば読んでてストレスも溜まらないかなって。なんて勝手に言ってごめんなさい。余計なお世話だそれなら読むなと言われそうですね。でも先生には期待してしまいます。
応援させて下さい。

★★★ Excellent!!!

チートの数は研修の雨。間違うは本能? 鳥達は川を見て、空も見て、雨は待つ。谷は笑い上のサマ。開拓の道は続く?
強くなっていく過程が経験値で見えるのはいいですね。努力の価値が見えて。ゲームの特権か。例えばナワトビの回数で成長が見える。
研修の年月の長さには驚かされ、そのアイデアは特筆される。独特の演出ですね。

Good!

主人公は、奇遇にも割と雑な転生をする事となり、転生者に対する配慮によって、転生する前に暫く研修期間を設けられる事になった。
しかし、類稀なその奇運により想定外の出来事が発生しており…

現在の割と後半まで読みました。
この手の作風の場合によく見かけるのですが、何か主人公がやらかしたりした時の部分が上手くないと違和感が残る作品が目立つと思います。
作者には頑張って貰いたいと思います

★★★ Excellent!!!

主人公が残念な作品は多々あれど、周辺キャラが“良い感じに”残念な作品って意外と少ない。

悪役キャラ以外にヘイトが向くのが嫌で、悪役以外は良い子ちゃんキャラばかりだったり、悪役だから悪い奴とばかりにトンデモエピソード積み重ねる作品が多いなか、この作品ではちょっと駄目な一般人ならやってしまいそうなやらかしが有るおかげで生きたキャラが多いのが良い。
ヒロインも、現実では有り得ないようないきなりベタ惚れになるチョロインより、最初は然したる好意もなくちょっと打算もあったんだけど好きになっちゃったくらいのほうが納得できる。

村長とランガとシルは嫌いじゃない、むしろ好き。