研修から始まる異世界転生

作者 小川 悟

3,371

1,316人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

チートの数は研修の雨。間違うは本能? 鳥達は川を見て、空も見て、雨は待つ。谷は笑い上のサマ。開拓の道は続く?
強くなっていく過程が経験値で見えるのはいいですね。努力の価値が見えて。ゲームの特権か。例えばナワトビの回数で成長が見える。
研修の年月の長さには驚かされ、そのアイデアは特筆される。独特の演出ですね。

Good!

主人公は、奇遇にも割と雑な転生をする事となり、転生者に対する配慮により転生する前に暫く研修期間を設けられる事になった。
しかし、類稀なその奇運により想定外の出来事が発生しており…

現在の割と後半まで読みました。
この手の作風の場合によく見かけるのですが、何か主人公がやらかしたりした時の部分が上手くないと違和感が残る作品が目立つと思います。
作者には頑張って貰いたいと思います

★★★ Excellent!!!

主人公が残念な作品は多々あれど、周辺キャラが“良い感じに”残念な作品って意外と少ない。

悪役キャラ以外にヘイトが向くのが嫌で、悪役以外は良い子ちゃんキャラばかりだったり、悪役だから悪い奴とばかりにトンデモエピソード積み重ねる作品が多いなか、この作品ではちょっと駄目な一般人ならやってしまいそうなやらかしが有るおかげで生きたキャラが多いのが良い。
ヒロインも、現実では有り得ないようないきなりベタ惚れになるチョロインより、最初は然したる好意もなくちょっと打算もあったんだけど好きになっちゃったくらいのほうが納得できる。

村長とランガとシルは嫌いじゃない、むしろ好き。