俺は彼女とハグをする。そして今日、セフレになった。

作者 白玉ぜんざい

511

186人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

东方人更加的含蓄,这是千年历史传承和社会因素所决定的。如今的社会让人性更加的自由,也有了更多的选择。
深藏在内心深处的观念与新兴的思想碰撞。使得青春更加的绚烂也更加的苦恼。
青春期很笨拙,很可爱。不停的尝试中有着甜蜜的果实也有很多酸涩的苦果。
一种教育形式是,青春期去压抑不成熟的感情,尽量减少可能出现的后悔和酸涩。
我不清楚这种方式的对错。文中的少年,少女们通过尝试,有的品尝到了甜蜜,有的还在艰苦的寻觅。但是至少疯狂过。中国有句古话“人不疯狂枉少年”。享受笨拙也是一种生活,虽然难免痛苦!
由性到爱,由爱到性的变换。是这个作品的故事线有感情线。
这种描写生动的刻画了青年男女对性的渴求,对爱的渴望。作者很善良最后将这两点重合给了一个甜蜜的结局。
希望人生皆能如此吧……

★★★ Excellent!!!

寛子の価値観?に共感して自己嫌悪になりました。ここに詳しく書くことが出来ませんが、夫婦生活30年以上で娘が産まれてからはセックスレスになりました。でも、友達の様にずっと仲良しです。そんな事を読みながら思いました。詳しくは書くことが出来ません。最後に中野と寛子の関係を友達止まりにした、寛子がちゃんとした恋人を作りたいと思えるようになったのが良かった。
宮崎と中野の関係がこのまま続いて幸せになってくれるなら最高の物語です。

★★★ Excellent!!!

 大抵セフレという関係は、ただ互いの性欲を満たすためだけの、どちらかというとネガティブな関係として描写されることが多いですが、この作品に出てくるセフレ、特に中野翔太と佐橋寛子の関係は少し違います。

 彼らにとって体を重ねることは性欲を満たすための行為というより一種のコミュニケーションのようなもので、セックスを重ねることで関係を深め、互いに心の内――トラウマに近いもの――を打ち明けて、そしてお互いの過去を乗り越えて先へ進む勇気を与えあっている。
 この物語を読み終えた時には、彼らの関係がとても美しいものに見えました。

 この作品に少しでも興味のある方は是非一度読んでみてください。