音楽世界は現実世界より居心地がよかった

作者 あかり紀子

21

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

【レビュー】
緊急事態宣言で全国のカラオケ店が自主休業になった! 大好きなカラオケができず意気消沈する主人公が出会ったカラオケアプリ、『音楽世界』によって生まれるカラオケ交流が心温まります。

 自宅に居ながらカラオケを楽しめ、自分の歌声を投稿できる『音楽世界』のユーザーは、原曲の完コピを目指す人、オリジナルに歌う人、上手い人もいれば下手な人もいるが、皆それぞれ違って個性がある。名前も住所も年齢も知らない人々がカラオケで繋がり合い、音楽を愛する気持ちが伝わってきます。

 主人公も音楽世界で出会った友人とデュエットして楽しんだり、フォロワーが増えて喜んだり、コメントをもらって舞い上がったり、ときには心のない誹謗中傷に傷つけられたりもするが、優しい人々に励まされて立ち直っていく。そんなSNS上の人間関係の悲喜交交が愛おしい。

 いま全国でライブやイベントの中止が相次ぎ、我慢を強いられている人も多いと思います。しかし皆さんは一人ではありません、辛いときにはここに音楽を愛する仲間、小説を愛する仲間がいることを思い出してみて下さい。


(音楽を題材にした作品特集/文=愛咲 優詩)