喋る黒猫とうそつきの麦わら

作者 香澄 翔

第4話 ありすの両親」への応援コメント

このエピソードを読む

  • お父さん、娘を溺愛するのは良いのですが、流石に初対面の人に塩はないでしょw

    どのような結末になっていくのか想像しながら読んでいきたいと思います。

    作者からの返信

    @satuki1さん、ありがとうございますっ。
    お父さんはいろいろちょっと行きすぎているようですw

    ふんわりとした物語ですが、楽しんでいってくださいね。
    うそつきの麦わらの意味を確かめてもらえたら嬉しいです!

    2021年10月18日 01:42

  • 健さんw
    豹変ぶりに思わず笑ってしまいました。
    いえ、気持ちは分かりますけどもw

    作者からの返信

    たうゆのさん、ありがとうございます!
    健さんは良くも悪くも感情ストレートな人のようですっw

    ちょっとにやっとするような笑いのシーンをいれつつ、のんびり進んでいきます。
    これからもお楽しみにです!

    2021年6月10日 00:34

  • 面倒くさい人が出てきましたが・・・こんな純真なありすちゃんに育つわけですね。相当に溺愛されているご様子で。


    真ん中あたりの四月一日君のセリフ、「何の話しをされて」となっております。ご確認ください。

    作者からの返信

    餅餅餅さん、4話まで読んでくださってありがとうございます!!

    一人娘だけに溺愛されているようです。
    面倒くさい人だけれど、悪い人ではないので、彼の今後もぜひお楽しみください!

    あと誤字報告もありがとうございます!! さっそく修正しておきましたっ!

    2021年6月9日 19:41