貧弱でも英雄になれますか?

作者 カタナヅキ

1,313

491人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

派手なわかりやすいチート!はないですが、主人公がハンデの中努力した結果としてスキルが得られるという流れで納得感があります。

話の雰囲気としては、明るくわいわいっていうより結構過酷。山あり谷ありというより、ほぼ谷?(谷というより平坦)な感じ。テンポよくサクサク感はないですが、設定はしっかりしてる方だと思います。

閑話がよく挟まるのが、読み手の集中力が削がれる気がして少し残念。

★★ Very Good!!

レベルがリセットされちゃうけど、レベルアップ時に得たスキルポイントは引き継ぎ これは過去にいくつも出ていて一応テンプレート内かな?そんなに多くもないしオマージュというべきか

この作品の場合、レベルは誕生から15歳15レベルまでは自動で上がる設定。つまりレベル1は新生児程度の能力しか無く、主人公は何をやっても駄目ですぐに怪我をしてしまう程貧弱
そこからスキルポイント引き継ぎを利用して行くのかと思いきや、体を鍛えたらレベル1でも強い体になるという斜め上展開。これはちょっとびっくり

レベルリセットされちゃうから弱いのではなく、鍛えてなかったから弱いだけだった主人公。手に入れたスキルで狩りをし、一念発起して体を鍛え、スキルポイントを貯めて更に強くなっていく
最初の設定はなんだったのか、ただの便利チートじゃないかと肩透かしな感はある
スキルを覚えて体を鍛えて魔物を狩ってもリセット後は能力が下がっている筈なんだけど、割と普通に強かったりもする
レベル1のまま強い回復魔法を連続使用できたりもして、レベル1だからなんだという剛気を感じる

初期設定は横に置いといて「俺だけスキルポイント無限稼ぎ」で色々悩みながら頑張っていく作品
初手無双という事はなく、強くなりつつも程よい強敵が現れて勝ったり負けたりの匙加減はいいと思う。強いやつに負けて身内が犠牲になって修行からのリベンジとかは基本に忠実な王道といえる

折角スキルを選んで取得出来るという設定なのに、取得可能リストが少なかったり、取得したスキルを読者に伏せていたりするのは勿体ない様に感じた

Good!

一つだけ残念な点は、スキルの習得が後出しジャンケンな所。
危機に陥りました、だけど実はこのスキル取っていたので問題ありませんでした。という展開が続き過ぎて、面白さが無くなってきています。

事前にスキルを取る描写があり、それを伏線として上手く活用し、危機を切り抜けるという展開も偶には欲しいなと思います。

他の小説とは異なり、主人公の思考が想像しずらいことは良いと思います!