ゲロトラップダンジョン

作者 春海水亭

190

66人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ノミホには酒がわからぬ。ノミホ・ディモ・ジュースノームは女騎士である。奥手な高校時代を経てイェーマグチケンチョウ城に士官し、20歳になるまで酒も飲まない真面目な生活を送ってきた。けれどもクソ大喜利を連発するツイッターアカウントに対しては、人一倍に敏感であった。

そんな彼女が「人の嘔吐するさまを見て愉しむ」邪悪な魔術師エメトを挫くべく、ゲロトラップダンジョンの攻略を命じられるところから物語が始まる。

欲望を煽るアルコール飲み放題生ビール含、卑劣なる合コン大学生、いかなる者も注がれる酒を断れぬ地獄、そして酒を飲まぬものにも牙を剥く悪辣な罠。
果たしてミホスは無事にゲロトラップダンジョンを攻略できるのか。
そして饐えた臭い漂う迷宮で芽生えるまさかのロマンスとは──?
ぜひ読者諸氏の目で直接確かめてみてほしい。

読了するまでに、きっと貴方もこう口にしているだろう、「そんなことってある!!??」と。

★★★ Excellent!!!

頼む、女騎士とあろうものが酒盛り大学生ごときにビビらないでくれ。

作中で「感情を持たない殺戮兵器」(いいすぎ)とまで言われるほど戦闘能力だけなら高いはずの女騎士だが、ゲロトラップダンジョンの攻略に腕っぷしの強さなどなんの意味も持たない!
まるでエロ同人のような設定だが、残念ながらいくら敗北しようともえっちなことにはならないのがゲロトラップダンジョンのおそろしさだ。なにせゲロトラップダンジョンなので。
せいぜいピン抜きおっさんの罠にひっかかったり、後輩ぶりっ子キャラに堕ちたり、自分の年齢を見失うだけである。
なにそれ?

つまりはそういうギャグ作品なのですが、ダンジョンで知り合い共に攻略を目指す酒屋の息子といい感じの熱い関係になったりいちゃいちゃしたりもします。
衝撃のラストバトルの結末は君の目で確かめろ!

★★★ Excellent!!!

飲み放題の席で書いたのかと思うような設定と会話と、シラフで書いたとしか思えない流麗な地の文の間で揺られ読者を酩酊させる奇作。加えて酒とメシの描写が上手くて作品自体がゲロトラップになっているので気をつけて下さい、酒がすすみます。僕はいつもシラフで読み始めています(カシュッ…)

★★★ Excellent!!!

ひとことで罵倒しちゃったけど、でもみんなも分かると思うんだ。「あぁ、これ書いてる人、すっごい大バカなんだろうなぁ」って。
なんだよゲロトラップダンジョンって。嘔吐マッピング?上手いこと言ってんじゃねぇよ!
一切トンチキに対する説明がなく勢いで押し切ってくるのに、するっと読める文体や、わかりやすい情景描写。
技術の豪勢な無駄遣いのせいで一気に読めてしまうのが悔しい…めちゃくちゃ面白い…