夜の学校で自殺しようとしてた女の子に話しかけたら逆に自殺を止められて一緒に歩くお話

作者 龍の鱗