貧乏陰キャの俺は美少女幼馴染彼女に浮気されゴミのように捨てられた。だがむしろそれが良かったみたいです。俺「はぁ?今更、寄りを戻してもと鞘に収まりたい?何寝ぼけた事言っちゃってんの?」

作者 雲川はるさめ

323

138人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?