四人の天使にゴールはない

作者 烏目浩輔

146

49人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 主人公夫婦には、長女がいた。次の子が出来た時、主人公は喜びをかみしめると共に、唖然としてしまう。
 「マジか」と思わず言ってしまうほどだ。
 そして生まれてきた次女たち。ここから怒涛の育児が待っていた。
 そのためか、長女は空気を読むようないい子に育つ。しかし同時に末恐ろしい。
 そんな長女の誕生日に、主人公は「何が欲しい?」と聞く。
 すると長女は、天使的な答えを口にする。

 微笑ましいホームドラマがここにある。

 是非、御一読下さい。