賢者というのは強いんじゃなかったのか?!

作者