KAC20211 おうち時間

KAC20211 おうち時間



チキンライスの爆撃機 龍宝 さん

https://kakuyomu.jp/works/16816452219027100992


タイトルが興味引きましたね。で、内容はというと、姉妹の再生の物語。

そういえばアニメ映画のガールズアンドパンツァー劇場版も、姉妹の再生の物語だったよなあ、と。でもあの作品の西住姉妹はそのままでも普通に再生できたような感じもしますけど。

この作品の姉妹は、おうち時間を経て初めて変わることができるはず。その過程が、主に妹の複雑な心境サイドからていねいに描かれていてグッド。

チキンライスという料理もいいですね。そんなに高級な料理ってわけじゃないけど、子どもの頃に大好きだからこそ大人になっても思い出補正みたいのも加わってやっぱり大切な料理であり続けるというの。もちろん歌の影響なんだろうけど。




ラクダの見る夢 SHU さん

https://kakuyomu.jp/works/16816452219001441568  

なんなんだろ、これ。

チベットっぽいけど不思議な世界観。世界観に極振りした作品。

世界観極振りなので物語的な面白さがあるでもなく、読者によっては好みの差が分かれそうな作品ではあります。

ただ、おうち時間というお題で、600作品くらい集まってきたとしても、この作品はかなり不思議でつかみどころのない、それでいて個性的な部類でしょう。



神様の断捨離  渡貫とゐち さん

https://kakuyomu.jp/works/16816452219021605661


これもまずタイトルから興味を引きましたね。

中身はというと、それこそウイルスが蔓延してさらに蔓延しまくったら、この後どうなるか。そしてそれはどういう原因なのか。ということについてブレストしたみたいな妄想的なもの。

なんですが、それを大学生男女の会話、という形にしているのが面白かったかも。

そうなんですよね。大学生って、妙にそういうあかでみっくっぽい議論を好んだりするし。

こういう、日常の中でのとりとめのない話、でありながら読者に読ませる内容であることって、特に長編を書く時には生きてくるものだと思うのですが、それを4000字上限作品の中にもきっちり埋め込んでいるのも上手かった。




自作紹介。


ホワイトデーにフォアグラ料理を kanegon

https://kakuyomu.jp/works/16816452219018535954/episodes/16816452219018544351


第6回まで書いた段階では、自分の中ではこの作品が一番練り込んだ作品かもしれない。4000字の中で細かな伏線を張り巡らせてある。起承転結方式も、ここまでの中では一番上手くハマった作品。

オチはヒドい落差ですが、作品としての質は高い。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る