ある朝、寝台車から降りると

作者 ニャルさま