私はどうしようもない凡才なので、天才の妹に婚約者の王太子を譲ることにしました

作者 克全

141

58人が評価しました

★で称える

レビューを書く