15センチメートル、その向こう側

作者 満つる

三冬 ~セレナーデ~ 」への応援コメント

このエピソードを読む

  • こんにちは。

    連載中、承知の上で★投入させていただきました♪
    ここまででもう十分良い作品だと感服しておりますのと……カクヨム上の開催ではないので気が引けますが、完結したら応募してみたらいいんじゃないかなーとお勧めしたい文学賞が頭の中にあります。
    ということで、「続き待ってますよ〜待ってますからね〜」というプレッシャーとして、どうぞお納めください。笑

    作者からの返信

    紗矢子さ~ん✨
    今日は朝からこんな素敵な励ましの言葉を頂いた上に、お祝いの言葉まで頂戴して、ありがたすぎて泣いています(¯―¯٥)
    本当なら今晩でも続きをアップしたかったんですが、さすがに何かうまくできません。ダメだなー。
    で、オススメ、教えてください(笑)
    もうこの際です。何でもやっちゃいます。イケる所まで行っちゃいます💨💨ヤケクソじゃー!!
    って、さっさと完結しろ、って話ですね、了解しましたv
    愛のムチ、たしかに頂戴しましたので、明日以降ガンバリマス( ー`дー´)キリッ

    2021年3月23日 22:25