15センチメートル、その向こう側

作者 満つる

寒凪 ~海風~ 」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 同感です!
    力を抜いて何かを成し遂げた方が、不思議と周りの評価や自身への満足感も大きいものだと感じます。本来なら、頑張って頑張って、色々な視点から検証して更に再確認するくらいやった方が、良い結果ってついてくるものだと思うのですがね。不思議な感覚ですが、とても共感が持てます☆

    作者からの返信

    まさか愛宕さんにそこで共感して頂けるとは思ってもいませんでした! でも、力の入れ加減、ってたしかに難しいですよね。巧まずして、って感じで、自然体の方がイイコト多いんでしょうか。飄々と風に吹かれるようにして生きていきたいお年頃の私ですwww

    2021年7月5日 23:43

  • 満つる様の文章、小学生の時の恩師が言っていた、悲しいとか切ないとか筆者が説明するんじゃなくて
    情景描写で、登場人物の心情を読む側が感じとったり考える余地を与える文章だと気づきました✨
    私は何から何まで説明しようとしてしまう癖があるんで、満つる様の文章にすごく憧れます✨❣️

    確信ではないんですけど、もしかしてそうなのかな?みたいな
    好きとか嫌いとか、単純に言葉にはできない、自覚すらできていない感情といいますか、10代の感覚といいますか、そうゆうものを感じました。

    うーん、私もうまく、満つる様の文章を読んで感じてる事を言葉にできないんですが😭
    とにかく続き楽しみにしています😊❣️✨

    作者からの返信

    凄い! 小学生の時の先生で「恩師」と呼べる方がいらっしゃるんですか!? 羨ましい⤴ しかも文章のことを教えて下さるって、それはとても素敵な出会いですね✨ いいなー。

    でも、私も説明過多だと思います。もっと削ぎ落としていった方がいいとは思うんですが、つい……。足りないかな、って書き手が不安に思うくらいでちょうどいい気がしています。

    唯さまが書いて下さった「単純に言葉にはできない、自覚すらできていない感情」が、まさにこの話です。私が書きたいものは、矛盾するようですが、言葉にはできない思い、みたいなんです。だから、そういう風に読んで頂けてとても嬉しい♡

    いつも丁寧に読んで下さって、ありがたいコメント頂いて、本当に幸せ者だなー私。
    唯さま、ありがとー!! 大好きー(笑)♡♡♡

    2021年4月1日 17:34

  • 続きお待ちしてました。
    みゅーうううー…どんなメロディなんだろう。知りたい。楽譜くださーい!笑

    あ、お勧めしたい文学賞の話、うっかり私の近況ノートのほうに書いてしまいましたが、ご覧になりましたでしょうか? 他サイト開催なのでリンクは控えますが、「氷室冴子」「文学賞」での検索ですぐ出るかと思います……と一応こちらでもご案内しておきますね^^

    作者からの返信

    が、が楽譜ですか!? そそれはさすがに想定外でした……(゚д゚)!
    ちょっとミフユに言っておきます(汗)

    待っててくださってて、感謝感激♡
    紗矢子さん、いつもありがとうですーっ✨
    あとちょっとガンバリマス!!

    2021年3月26日 21:20 編集済