15センチメートル、その向こう側

作者 満つる

盛夏 ~グミもしくはジェリービーンズ、そしてシーグラス~」への応援コメント

このエピソードを読む

  • こんにちは。

    この感じ。このきらめきと透明感と色と、三人の関係性と言葉選び…繊細で美しくて、初期の萩尾望都さんの絵柄・作風に通じるものがあるなあと思いました。頭の中では、すでにその絵柄で三人がコミカライズされています…。笑

    これからも引き続き拝読しますね。

    作者からの返信

    さ、さささ紗矢子さーんっ。ち、ちちちちょっと……萩尾望都御大でコミカライズ、って、それ、盛りすぎやー(汗)!!
    ヤバいです、褒め過ぎです(@_@;)
    なんかもう、どうしていいか分かんない。
    ガンバリマス、としか言えません。
    (折り返し地点は超えたのだけれど、いまだ悪戦苦闘中なのです💦)
    ありがとうです✨✨

    2021年3月15日 17:06

  • 目の前に見えてる景色と写真が違う、大事な何かが写ってない気がするの凄くわかります!
    そして満つる様の美しく無駄のない詩的な文章憧れるなあ✨
    関係性は違うんですけど、江國香織さんのキラキラひかるを思い出したりしました🌸

    作者からの返信

    写真は写真でいいんですけどね。アレは別物と思って撮らないと結構悔しい。撮るのが下手なだけかもしれないんですけど(T_T)
    無駄だらけの叙情に走った割と素に近いのを書いちゃってるなーと思ってたので嬉しい♡ でも、どう考えても褒めすぎですよぅ(//∇//) そんなに褒められたら脱いじゃいます……って、あ、間違えた(汗) 脱いでいいのはジャンとロイだけだった🌸 

    2021年2月20日 19:02 編集済

  • 何かを透かした色ってどうしてこんなに瞳を揺らすんだろうなぁと思います。
    なんだか、波が凪いだ海の明るい砂浜を歩く様子や親指と人差し指の間に透けるグミやシーグラスの色が見えるような、いい気分の章でした。

    作者からの返信

    「また高校生の話かよ」と舌打ちせず、ちょっとした短編よりも長い章を読んでくれて、コメントまでくれるチヨコちゃんは優しい(´Д⊂グスン
    お礼に今日、買ってきたジェリービーンズ、あげるね🍬♡
    あ、もちろんチョコもあるよ🍫?

    2021年2月20日 18:50