現世堂の奇書鑑定

作者 長埜 恵(ながのけい)

69

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

これは一冊の極上なサスペンスホラーです。
ゾッとするような狂気が生む犯行の、その根底にあるのは悪意ではなくゆがんだ愛なのかもしれません。

しかしまた、ややこしいことに……
これはすごく素敵なBLだったりします。カクヨム掲載作ですからR18なシーンは全く含まれていませんが、とってもBL。妄想に慣れた方なら問題なく、とても楽しめるでしょう。
誰にどう言って紹介するか……困ったものです。

これはコミカライズされるといいかもしれません。
そうですね。間違いない。これはいける。ぜひコミカライズを!

★★★ Excellent!!!

古書店「現世堂」を営む檜山さんと、その彼が大好きな慎太郎くんの物語。

檜山さんが扱うのは曰く付きの「奇書」。いつもそれは現世堂に、事件を持ち込むのです。本と共に持ち込まれた謎、お人好しで事件に巻き込まれがちな慎太郎くん、それを華麗に助ける(!?!?!?) 檜山さん、果たしてふたり謎にどう向き合うのか!?

そして2人の関係は!?



長埜さんの作品はいつもレビューが難しいです。作品愛を伝えたいのですが、丁寧に編み込まれた作品の面白さを的確に言葉で表すのは語彙が乏しい私にはハードルが高いのです!!でもレビュー書きたい!!

それを踏まえて言わせてほしいです。
この作品大好きです!!!
お兄さん大好きな弟君可愛すぎます!!