朱に交われば紅くなる

作者 蒼風