人竜千季

作者 秋谷イル

37

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

奥が深く、細部までこだわりぬいた世界観が、まるで城の石垣のように複雑に積みあげられていて、秋谷氏の想像力と論理的思考には感嘆します。
私は、途中でわけがわからなくなったほどで、たまらず設定を別個で記述してくださるよう依頼したのですが、早まったな、と思ったのは、この複雑な世界観も物語の楽しみのひとつで、わからないならわからないなりに読み進めていくと、いつの間にか世界に没入できていた、ということです。
主人公の正体が、あえて隠されているように、世界観も一部分は、あえて詳細をふせられていたのかもしれません。
こういう書き方だと、この小説がまるで、設定小説のように思われてしまうかもしれませんが、主人公を取り巻く人間関係、特にヒロインなどは主人公よりも能動的で魅力的でもあり、その他、崩壊した世界に生きる人々の人間模様も楽しめます。
まだまだシリーズは続く模様。
登場人物たちの群像や、(正体が判明したことによる)主人公の葛藤などに興味がつきません。