【書籍化&コミカライズ】モブから始まる探索英雄譚

作者 海翔

2,656

1,000人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

あまり暇無いはずなのに一気読みしてしまった・・まずい・・・。
というくらいに気づいたら夜中になってしまうほど!!

主人公のキャラがいいね!!サブキャラ達も他のようにこすぎることはなく嫌味がない。

書籍化した作品の中でも続くのがよくわかります。これこそ書籍化する価値があった作品ではないでしょうか。他の多くは途中からダレてくるので読む気失せますが、これは450話までダレずに面白い。作者さんがキャラたちを好きだからでしょうかね?

作品中のあとがきに出てくる他の作品たちはこの作品から派生したようなものだとそのあとがきから思えました。それだけこの作品が好きだということでしょうか、丁寧に作られてるのはそのせいでしょうか。

読んでてとても好感が持てる作品です。
どうかご一読を!!

★★ Very Good!!

始めの辺り、ダンジョンと学園生活で小さくまとまって面白いと思います。
特に理不尽や不可解なイベントが無かったのでストレスフリーではないかと。
ただ途中パーティーにサーバントが追加された辺り、登場人物が増えたせいかバランスが崩れたように感じました。
1話辺りの話が短いので、主人公達だけ話してると「他のメンバーは?」みたいな感じになったり、冒頭「今隠しダンジョンにいる」という文章が何話か続くとちょっと萎えます。
さらっと読める良い作品ですね。

★★ Very Good!!

少し話は短いですが、読み易くストーリーも面白いと思います。
ダンジョンと主人公の急展開。過剰な部分もありますが、それよりも読むペースが進みます。

ただ最初からある効果音が結構違和感があります。この辺りは少し残念です。

自分も書いてるので、あまり言えませんが、ちょっと別の方法を利用した方がさらに面白くなると思います。

★★★ Excellent!!!

ダンジョン探索系の物語で、所謂チート成分は抑え目。

サーバントは確かに強力なんだけどそれだけで探索は何とかなるものでもなく、本人のスペックや足りない装備、やたら強い一部の敵、そしてサーバントの運用コストその他諸々に向き合い苦しみながら地道に探索して行く事になる。

後に組むパーティの女性率がサーバントと人間含めてかなり高いので潤いは十分、一方で海斗くんは現状メインヒロイン(非探索者)一筋なのでハーレム的展開とはほぼ無縁。

それはそれとして海斗くんはいい加減にそろそろ鈍感モブアンジャッシュ状態を卒業しないと春香ちゃんがかわいそうやぞ…頑張れ春香ちゃん超頑張れ…。

地道にダンジョン探索や資金繰りして行く様が好きな方におすすめです。