国民的アイドルになった幼馴染みが、ボロアパートに住んでる俺の隣に引っ越してきた件

作者 榊原モンショー

1,354

483人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まだ、物語は始まったばかりなので、多分に期待を込めたものですが、読んでて妄想wが広がるお話です。

子供時代、天才ピアニストと称された主人公は、今では落ちぶれた音大生になってしまった。
才能はあっても、情熱を失った主人公はピアノを弾く意味が見いだせずにいた。
そこに、ヤンデレ気味な幼馴染のアイドルが現れて、主人公は自分のピアノの原点を思い出す。
音楽とは音を楽しむと書きますが、音で楽しむという解釈もできるんだという事を分からせてくれる作品です。
実際はラブコメなので、これからすったもんだあると思いますが、それはアナタ自身で確かめてみて下さいね!

★★★ Excellent!!!

 ※11話読了時点で書いてます。

 タイトルから、一見、遠い昔に疎遠になった幼馴染がアイドルになって会いに来てくれて……って感じに見えますが、なかなかどうして、色々読ませるところのあるお話です。

 主人公の和紀は、音大に通い、昔は天才でもあったピアニスト。そんな彼が今、音楽から遠ざかっている理由とは。また、アイドルとなった幼馴染の美月が和紀の元に戻ってきた理由とは。それぞれの人物に想いの背景があり、単なるご都合主義にとどまらない良さがあります。

 和紀と美月のお互いへの向き合い方も、とても真摯でピュアな感じで、ずっと頑張ってきた二人の恋路を応援したくなります。

 久しぶりに、個人的に激ハマりしたラブコメなので、オススメ!です。

★★★ Excellent!!!

ラブコメの鉄板である、本命以外が超魅力的という要素を押えている作品だった。
ヒロインも魅力的で、それだけで満足できるほどキャラクターが良かった。

ラブコメだけでなく、熱い青春要素も垣間見られたのが個人的にとてもポイントが高かった。
甘々なところは甘々尽くしで、緩急のバランスがよかったので楽しく読めた。