追放令嬢は日本に降り立つ!

作者 Edy

39

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

夢中になって読みました。だんだんと熱くなっていく主人公と一緒に、読んでいる自分も熱くなりました。
物語そのものが面白いし、主人公のハッタリも楽しい。戦闘描写が上手いし熱い!
アリスの作務衣姿を思い浮かべよとすると、簡単に思い浮かべることができる。そのくらい描写が丁寧で素敵です。
色、匂い、音などが細かく書いてあり、作中世界が本当に存在するみたいに思わせてくれる。主人公の必死な様子が伝わってきて、胸が熱くなった。それと同時に、悲しくなった。だから、ラストシーンを読んだときの喜びは大きかったです。
花ちゃんとのやり取りも、見ていて楽しかったです。
本当に、めちゃくちゃ面白い作品です。

★★★ Excellent!!!

おめでとうおめでとう。

……コレ、間違いなくグランドオープニング、
キャラ出し顔見せ完了、
本編ここからスタートでしょ?
1話で分かるが、剣と魔法の異界からヒロイン登場の、
逆転移現代ファンタジー。
異界と日本政府という巨人の狭間で、
描かれる瑞々しいボーイミーツガール、
そして急転直下のバトルと、
短い尺でサービス満点、
あっという間に読了。
で、コレ、オープニングだよね?。

★★★ Excellent!!!

 設定、その導入から印象的。1話ごとの文章量が少なめでサクサク読み進める事が出来ます。
 
 異世界から追放された女の子との出会い方が、日常の一場面で、これはほんわかラブコメなのかなと思わせておいてからの、事件の香り。
 主人公に度胸があって、主にハッタリだけで乗り切っていくのが、痛快です。
 
 あっという間に読めてしまったのに、内容は濃厚で緩急があったため、読後に残る記憶は、長編を読んだ後、のよう。
 
 この設定で長編も読んでみたい、と思わせる作品です。

★★★ Excellent!!!

 1万字ぽっちじゃ全然足りないもっと読ませてよぉぉぉぉぉぉ!

 読了後最初の感想がそんな感じになる小説。
 物語の構成は要約すると『追放モノの追放場面+異世界から美少女が来て仲良くなるやつ』。たった1万文字にこれだけの内容が詰め込まれていて、しかもストーリーが綺麗にまとまっているわけだ。凄くないか?

 ただ残念だったのは……こんな面白い話が一瞬のうちに終わってしまうこと。それだけ。

 王道展開ふたつを繋いで少年漫画とラブコメも束ねた、一度読んだら1万文字では到底満足できないこの物語、ぜひ読んでみてほしい。