【完結】カクヨム旅行記

作者 かしこまりこ

151

52人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『【完結】カクヨム失敗日記』の続編であるこちらのエッセイは、さらにバージョンアップして面白さが盛りだくさんです。
 タイトルのなかに「カクヨム」とあるくらいですから、「書くこと」「読むこと」や「カクヨム」に関することが書かれています。また、作者さんはオーストラリア在住の方なので、日本との生活の違いや、ご自身の子育てについてのお話が盛り込まれているなど、ほっこりするお話が時折投稿されていて、読んでいて面白いなと思ったり新しい発見があったりするエッセイだなと思います。

 それがこのエッセイの特徴ともいえるのですが、私はあえて「書くことに悩む人への処方箋エッセイ」であると言いたいです。
「書くこと」「読むこと」について、一人ひとり色々な考え方があると思います。
 これでいいのかなと悩むときもあるでしょうし、読まれないことに苦しさを感じることもあることでしょう。そんなとき、このエッセイを捲ってみたら、きっと何かしらのヒントを得られるのではないでしょうか。
 また、小説を書いている人は経験したことがあるかもしれませんが、物語を書けなくなるときだってあります。その経験が初めてだったら、きっと驚いてしまうかもしれません。でも、このエッセイにはそんな経験も書いてあり、悩みを共有できると思います。
 
 書くことに楽しみを見いだせるエッセイ。きっとあなたも書くことの楽しさを再確認できるのではないでしょうか。

★★★ Excellent!!!

冒頭の

『創作って、成功とか失敗とか、そういう勝負ごとじゃなくて、ずっと続いていく旅みたいだ』

自分の中にストンと落ちた。
なんかしっくりきた。

死ぬまで続くんだろうけど、この創作の旅をもっと楽しんでいこうと前向きになれました。


ありがとう。

★★★ Excellent!!!

超人気、キレッキレのエロイスト・かしこまりこによるエッセイ、第二弾。
第二弾だろうが三弾だろうが。
おかしいものは、おかしいんだ(笑)!

南半球のメルボルンから、週に一回届くアホアホしい話。
こいつが。
弱っている水ぎわの栄養素です。

「えー。そんなの、誰が読むの〜?」って本人は言っておりますが。
水ぎわが読む(笑)。
まりこが書かなくなっても、水ぎわが読む(笑)。

はよ、続きかいてよ、まりこww